Mavic-Air-dji-store

今週のドローンニュース:6/30号「キラウェア火山最新空撮」「米軍の対ドローンシステム」など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

週間ドローンニュース、キラウェア火山

出典(Source):Kīlauea Volcano — Ever-Growing Halema`uma`u Crater


今週のドローンニュースをまとめて振り返り!

ドローン・UAV関連のニュース記事や動画の中から『ビバ! ドローン』のメイン記事ではご紹介しきれなかったけれど、要注目の情報をご紹介。これを読めば今週のニュースの振り返りはバッチリOKですよ!

ドローンニュース:今週の注目動画

USGS(アメリカ地質調査所/United States Geological Survey)が、2018年6月24日にドローンで空撮したキラウェア火山火口の映像を公開しています。5月上旬に火山活動が活発化した影響で、火口はより広く深く陥没し、最も深い部分は400mに達するとのこと。映像にはひび割れたり崩れたりした地面や、白いガス(水蒸気?)が立ち上がる恐ろしげな様子が映っています。

<動画>Kīlauea Volcano — Ever-Growing Halema`uma`u Crater

ドローンニュース:注目ピックアップ

アメリカ海兵隊がレーダーや迎撃用無人機などからなる「ドローン迎撃システム」」を導入したと、産経新聞が報じています。

イスラエルを拠点とする企業が開発したレーダーは半径30km、高度10〜1万メートルの範囲を飛ぶドローンを見つけ出し、対象のサイズを「大・中・小」に分類できるとのこと。

ISISなどの米軍と敵対するテロ組織がドローンを利用し始めていることもあり、米軍は対ドローン防衛に本腰を入れている様子がうかがえます。

米海兵隊が無人機(ドローン)を迎撃するシステムを実用化し、対テロ任務に投入していることが今月、明らかになった。

オモチャから空撮用途に、さらには宅配にと実用化が進む無人機(ドローン)だが、その高性能ゆえにテロの道具として使われる恐れが現実化しているためだ。ドローン迎撃システムは今後、万博やG7、五輪など国際的なイベントや会議では必須の装備ともなりそうだ


「空からのテロ」ドローン迎撃システム、米海兵隊が実用化 その驚異的性能とは

ドローンニュース:今週のおもな出来事【10選】

※ 並び順はランダムです

見逃してない? 注目の過去記事まとめ!


※ 以下に、記事へのリンクが表示されない場合は、ChromeやSafariなどのウェブブラウザでアクセスしてください。アプリでご覧になっている場合など、環境によってリンクが表示されない場合があります。

ビバ!ドローン記事 直近10件

※ 全記事の一覧は コチラ

過去の週間ニュースまとめ記事

※ 週間ニュースまとめの一覧は コチラ

月間人気記事ランキング

※ 月別の人気記事ランキングの一覧は コチラ

SNSでもフォローをお願いします!

» Twitter @Viva_Drone_Jpn
» Facebook Viva Drone with Skyagent


※ このウェブサイト『ビバ!ドローン』はドローンとUAVに関連する人材派遣サービス『 スカイエージェント』や『ドローン空撮ドットコム』を運営するドローンデパートメント株式会社のオウンドメディアです。「読んで楽しい、知って役立つドローンの総合情報サイト」をモットーに、毎日記事を更新しています!


『Osmo Pocket 』登場!


<Osmo Pocket>

3軸ジンバル登載、4K動画が撮れる小型手持ちカメラ!


» DJI Osmo Pockeを公式ストアでチェック!


DJI Osmo Pocket



<コチラも注目!>


» DJI Mavic 2シリーズをDJI公式ストアでチェック!



» Osmo Mobile 2をDJI公式ストアでチェック!


» Mavic AirをDJI公式ストアでチェック!


» Phantom 4 Pro V2をDJI公式ストアでチェック!


公式DJIストアをチェック!