出前&デリバリーアプリ Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方を分かりやすく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コロナの影響でおうちで過ごす時間が一気に増えた2020年。
デリバリーサービスへの需要が大幅に拡大した年でもありました。

今回の記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)についてご紹介します。
今や誰もが知っているデリバリーサービスの一つなのではないでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、料理を注文して楽しむだけでなく配達パートナーとして働く形でも参加できるので、フレキシブルな働き方が実現できる副業としても注目を集めています。

サービス内容や利用方法、注文方法といったユーザーとして知りたい情報をまとめただけなく、
配達パートナーになるための手順や報酬制度など、配達員として働くことを考えている方も参考になる内容をお届けします。

【a】Uber Eats フード注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eatsとは、海外でスタートしたハイヤーの配車サービス「Uber(ウーバー)」を応用した、料理宅配サービスのことです。
これまで主に海外での活動の主流でしたが、2016年から日本でもサービスが開始されました。

店舗独自に宅配サービスを行っていないような飲食店でも、UberEats(ウーバーイーツ)に登録されていれば、ユーザーはそのお店の料理を注文してデリバリーで楽しむことができます。
最近では、提携先企業が広がったことで、食事に必要なティッシュペーパーやお皿などの日用品の提供なども行っているそうです。

アプリで操作するだけでデリバリーしてもらえる利便性の高さから、利用者は徐々に増えてきています。

自宅やオフィスなど自分が今いる場所から、様々な種類の飲食店の料理を注文できるシステムが構築されているUber Eats(ウーバーイーツ)。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けておうち時間が広がっている昨今において、日々の食事場面を豊かにするサービスの一つといえるのではないでしょうか。

【a】Uber Eats フード注文

UberEats(ウーバーイーツ)のメリットとデメリット

【a】Uber Eats フード注文

UberEats(ウーバーイーツ)のメリット・デメリットを
・利用者
・配達員
・飲食店
の3つの観点から解説します。

Uber Eats (ウーバーイーツ)のメリット:利用者

・宅配システムのない飲食店でも、UberEats(ウーバーイーツ)の加盟店であればデリバリーができるため食事のバリエーションが広い
・アプリ上でリアルタイムの配達状況がわかる
・屋外での受け取りも可能
・注文も支払いも簡単な操作で完了する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用は注文から支払いまですべてアプリ上で行うことができます。素早くデリバリー注文を完了できるのは便利です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット:利用者

・届けられた注文が崩れていることがある
・悪天候のときに頼むと時間がかかる、あるいは頼めないときがある
・配達員に個人情報が知られてしまう

配達員によって料理の運び方に差が出てしまうことや、天候などの条件が悪いと料理が頼めないこともあるようです。

【a】Uber Eats フード注文

Uber Eats (ウーバーイーツ)のメリット:配達員

・スキマ時間を利用した働き方ができる(副業にしやすい)
・配達員は個人事業主扱いのため、服装などの規則はなく、自分の好きなように働ける
・面接なしで働きはじめることができる

特に都会での需要が高いため、日給で2万円以上を稼ぐという方もいるそうです。
自分の空いている時間をフル活用できたり、面接なしですぐ働けるなどフレキシブルなワークスタイルを構築できるのも魅力的です。
週単位で報酬がもらえるのでちょっとした副業にぴったりといえます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)のデメリット:配達員

・出来高制の仕事のため、報酬が保証されているわけではない
・天候によって配達件数が左右されやすい
・自動的に加入する保険はあるが、交通事故などは自己責任の割合が大きい
・経費は自腹

個人事業主としての契約なので服装や職場の人間関係などの自由度が高い一方で、リスクマネジメントもすべて自分で行うという側面もあります。
働く場合は、あらかじめ想定されるトラブルへの対処法を考えておく必要があるでしょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ)のメリット:飲食店

・自社で配達員やバイクなどを用意せずに自社商品をデリバリーできる
・新たな販路を開拓できる

「登録だけで簡単に宅配してもらえる」というのは飲食店にとって大きなメリット。
端末のデポジットやテイクアウトのための容器を用意するだけで、気軽にデリバリーサービスを始めることができます。

初期投資を少なく済ませながら事業を拡大できるだけでなく、UberEats(ウーバーイーツ)を通じて新たにお店の存在を知ってもらえるという認知拡大も期待できそうです。

Uber Eats (ウーバーイーツ)のデメリット:飲食店

・ちゃんと料理を作っても、配達員によって届いたときに崩れている可能性もある

お店は料理を作るだけで簡単に配達できるメリットがありますが、料理を受け取った配達員の届け方が雑だと料理が崩れてしまうことも。
配達員のミスによって、お店への印象まで悪くなってしまうケースも考えられます。

飲食店と配達員との連携の強化が必要となりそうです。

【a】Uber Eats フード注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

UberEats(ウーバーイーツ)は、「配達パートナーシステム」を構築して運営しています。
ユーザーが注文した料理を飲食店から受け取り、ユーザーの元まで届けるのは「配達パートナー」と呼ばれる一般ユーザーです。

配達パートナーとは、専門の宅配業者ではありません。
飲食店やユーザーの届け先の近くにいて時間がある人が、一時的に配達員として料理を運ぶのを手伝っています。

これによりスピーディーかつスムーズな宅配サービスを実現しているのです。
必要な時に必要な人材を確保することができるのがUberEatsの強みです。

配達状況は、アプリ上でリアルタイムに確認することができます。
また配達員の顔写真や名前もあわせて表示されるので安心して注文した料理の到着を待つことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用方法

Uber Eats (ウーバーイーツ)を利用するには、ダウンロードと登録を行う必要があります。

1.アプリを各ストアからダウンロード
2.アプリを立ち上げてログイン画面表示
3.携帯番号を入力して「次へ」をタップ
4.SMSで届いた認証コードを入力して「次へ」をタップ
5.メールアドレスを入力して「次へ」をタップ
6.パスワードを入力して「次へ」をタップ
7.名前を入力して「次へ」をタップ
8.支払い方法としてクレジットカードやデビッドカードを登録
9.利用規約や個人情報保護方針に同意して「次へ」をタップ

以上の動作を完了すると、アプリを使い始めることができます。

【a】Uber Eats フード注文

Uber Eats (ウーバーイーツ)の注文方法

では、注文方法について説明します。
アプリ上での登録作業が完了すると、お届け先に設定している場所に合わせて近くの飲食店を表示してくれます。

ジャンルごとの表示機能や、検索機能も充実しているので気分に合わせて選ぶことができるでしょう。

基本的な注文方法は下記の通りです。

1.商品や飲食店をアプリで検索
2.タップして商品・料理をカートに入れる
3.注文内容を確認して会計に進む(プロモーションコードがある場合はこのとき入力)
4.問題がなければ注文確定、配達されるのを待つ(到着予定時刻や現在位置はアプリ上で確認可能)

Uber Eats (ウーバーイーツ)の受け取り方:置き配とは?

届けられる商品は、基本的に配達パートナーから手渡しで受け取ります。
それ以外にも、玄関先に置いてもらう「置き配」と呼ばれる方法があります。

「置き配」は、一人暮らしで対面での受け取りが不安な方、家事が忙しくて手が離せないというときに便利です。
オートロックのマンションの場合は、インターホンを鳴らしてもらいオートロックを解除する必要があるので注意しましょう。

また置き配の完了報告はインターホンを鳴らすのではなく、アプリ内でお知らせされるので通知がきたら玄関を確認するようにしましょう。

【a】Uber Eats フード注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリア

UberEats(ウーバーイーツ)が使えるエリアは2020年12月現在このようになっています。

関東

地域 エリア
東京 23区ほぼ全域、西東京の一部、八王子、町田
埼玉 さいたま市、戸田市、蕨市、川口市、草加市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、熊谷市、東松山市、本庄市の一部地域
栃木 宇都宮市の一部地域
千葉 市川市・船橋市・千葉市・習志野市・浦安市
神奈川 横浜市、川崎市、横須賀市、平塚市、逗子市、鎌倉市の一部地域
群馬 高崎市、前橋市の一部地域

中部地方

地域 エリア
長野 長野市の一部地域
新潟 新潟市の一部地域
石川 金沢市の一部地域
富山 富山市の一部地域
静岡 静岡市、浜松市の一部地域
愛知 名古屋市、北名古屋市、一宮市、春日井市、小牧市の一部地域

関西

地域 エリア
大阪 大阪市、東大阪市、八尾市、豊中市、吹田市の一部地域
京都 京都市の一部地域
奈良 奈良市の一部地域
兵庫 神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、姫路市、明石市、加古川市の一部地域

中国・四国

地域 エリア
広島 広島市内3区(中区・西区・南区)の一部地域、福山市内の一部地域
岡山 岡山市(中区・北区・南区の一部地域)
愛媛 松山市の一部地域
香川 高松市の一部地域

九州・沖縄

地域 エリア
福岡 福岡市、久留米市、北九州市の一部地域
宮崎 宮崎市の一部地域
熊本 熊本市の一部地域
大分 大分市の一部地域
鹿児島 鹿児島市の一部地域
沖縄 那覇市、浦添市の一部地域

 

北海道・東北

地域 エリア
北海道 札幌市の一部地域
宮城 仙台市の一部地域

日本国内ではこれらの地域に属するチェーン店や個人経営店など様々な飲食店の料理をUberEats(ウーバーイーツ)の宅配サービスを通じて楽しむことができます。

配達エリアは順次拡大・変更されるので、アプリや公式サイトから自分の地域が該当しているかこまめにチェックするといいでしょう。

【a】Uber Eats フード注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払い方法

支払い方法は全部で8種類あります。

・クレジットカード
・デビットカード
・プリペイドカード
・LINE Pay(ラインペイ)
・PayPay(ペイペイ)
・Apple Pay(アップルペイ)
・現金払い(代引き)
・Uber Cash(ウーバーキャッシュ)

交通系電子マネーやQRコード決済は未対応なので注意してください。

カード払いのメリットは、受け渡しがすぐに終えられるところです。
また配達パートナーとの現金のやりとりがないため、お釣りミスなどのトラブルも起きにくいのも嬉しいです。

オンライン決済は、ポイントやキャッシュバックなどの恩恵を受け取ることができます。

カードやオンライン決済を使いたくないという方は、現金払いが利用できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるには?気になる給料は?

Uber Eats (ウーバーイーツ)では、多くの配達パートナーを募集しています。
副業や掛け持ちアルバイトの一つとして始める方も増えているそうです。

配達パートナーになるための手順を説明します。

1.Uber Eats の登録サイトからアカウントを作成
2.利用する車両を選択する
3.必要書類を準備する(プロフィール写真や本人確認書類)
4.書類のアップロード
5.報酬を受け取る銀行口座情報の登録
6.都市ごとのパートナーセンターで正式登録に進む

以上で配達パートナーになるための準備は終わりです。
パートナーセンターで仕事に関する説明を受け、配達用バッグが支給されれば即日お仕事を始めることができます。

面接なしで簡単に始められますが、次の3つが自己責任・自己負担となるので要確認です。

■配達中の事故・トラブルは自己責任
■国民年金保険の加入も全額自己負担
■バイクの破損・ガソリン代は自己負担

このようなリスクマネジメントをしっかりした上で働くようにしましょう。

配達パートナーは18歳以上の学生も、自転車などの移動手段があれば働くことができます。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

また報酬額は次のようにカウントされます。

支払い=基本料金×ブースト率+インセンティブ料金-サービス手数料

地域・天候・体力によって注文を受ける回数が変動すると、報酬額も変わります。
また、雨の日やランチタイムは報酬が1.1倍〜2倍に上がるエリアもあるそう。

例えば、東京エリアの場合は次のようになります。

1.レストラン受取料金:300円
2.移動距離料金:150円/km
3.受渡料金:170円

東京都の場合だと、合計報酬額から35%の手数料が引かれて翌週に振り込まれます。

各地域ごとの基本報酬は下記の表にまとめました。

 

エリア 都道府県 受取料金 受渡料金 距離料金 サービス手数料
関東 東京都 300円 170円 150円/km 35%
神奈川県 250円 120円 60円/km 10%
埼玉県 300円 170円 150円/km 35%
千葉県 300円 170円 150円/km 35%
中部 愛知県 215円 105円 60円/km 10%
近畿 大阪府 215円 105円 60円/km 10%
京都府 215円 105円 60円/km 10%
兵庫県 215円 105円 60円/km 10%
九州 福岡県 215円 105円 60円/km 10%

平均的な配達パートナーの報酬は時給換算で900~1200円と言われています。

配達パートナーとして働きたいと考えている方は、自分が働くエリアのパートナーセンターでインセンティブなどを事前に調べることをおすすめします。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

編集後記

自宅にいる時間が増えている今、Uber Eats は欠かせないサービスになりました。宅配の利便性だけではなく、新しいメニューの発見もあるのが宅配サービスの良いところです。

本記事が皆様の参考になれば幸いです。

【クーポン情報あり】デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」の使い方を分かりやすく解説!





2021.01.12