【DJI MAVIC AIR2を徹底解剖】5/21(木) 18時よりJAPRADARとコラボライブ配信を実施します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


5/21(木) 18時よりJAPRADARとVIVA DRONEのコラボライブ配信をVIVA DRONEのFacebookアカウントで実施します。

▼Facebookのアカウントはこちら

ライブ配信では、DJI 新製品「MAVIC AIR2」の魅力をご紹介致します。 「MAVIC AIR2」の解説してほしい部分やわからないことをライブ中に質問していただけますと、回答致しますので、質問やコメントをぜひ書き込んでくださいね!

「MAVIC AIR2」は「VIVA DRONE STORE」でご購入できますので、ライブ配信で欲しくなったら「VIVA DRONE STORE」でご購入を!

JAPRADARとは

『JAPRADAR』はドローンレースで最年少優勝した小学生プロドローンレーサー「上関風雅選手」が所属する日本でいちばん速いドローンレーシングチームです。

ドローンレースだけではなく、ドローンレース用のバッテリーやフレームなどの商品開発・販売やドローンを使った空撮などの事業も展開しています。

日本発のブランドとして今最も注目されているドローンレース・フリースタイル空撮など、 パイロットの技術と鍛錬の末に巻き起こる感動と楽しさを世界に発信していくことを目的として活動を行っています。

目を引くドローン動画を撮影

JAPRADARでは、ドローンの知見や操縦技術を活かした一風変わった動画を制作しています。

雨の中新しい撮影テクニック

火の中に突っ込むレーシングドローン

上記のようなユニークな動画をSNSで配信しておりますので、興味がある方はぜひフォローしてみてくださいね!

JAPRADARのSNSアカウント

FACEBOOKアカウント

Youtubeアカウント

MAVIC AIR2

初心者にもおすすめな空撮入門ドローン

DJI新製品「MAVIC AIR2」は4K/60fpsの高画質な動画を撮影することが可能です。プロが行う映像調整が簡易的にできる機能を搭載しているため、初心者でもドローン動画が制作しやすいです。

折りたたみ式でコンパクトな設計

折りたたんだ状態でのサイズは97×180×84mm(幅×奥行き×高さ)、展開時は253×183×77mm(同)。これは初代MAVIC AIRの83×168×4の9mm(同)、184×168×64mm(同)よりも大きくなっています。

重量も570gと、従来のMAVIC AIRno430gよりも重くなってはいるものの、折りたたみ式でコンパクトさはそのままに大きく重くなった分、性能は格段に上がりました。

その他の詳しいスペック紹介はライブ配信で行いますので、5/21(木) 18時からの配信をぜひチェックしてくださいね。

▼Facebookアカウントはこちら

 




 

 

 

 

2020.05.20