【2020最新】初心者でもわかりやすく解説!タブレットおすすめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コロナの影響でお家にいる時間が増え、スマートフォンでゲームや動画を見ることが多いのではないでしょうか?

タブレットがあれば、スマートフォンよりゲームや動画視聴が快適に楽しめるようになります。本記事では日常生活がより楽しめる、おすすめのタブレットをご紹介致します。

低価格から高品質なモデルまで幅広くピックアップしておりますので、タブレット選びの参考になれば幸いです。

タブレットとは

タブレットは、スマートフォンとパソコンの優れた点を兼ね備えたでデバイスです。

画面の表示領域が広いため「電子書籍」、「ゲーム」、「ネットサーフィン」、「SNS」などがスマートフォンより更に快適に利用できます。また、モデルによってはパソコンと同じソフトウェアが使用できるため、パソコンさながらに資料作成などが可能です。

タブレットを選ぶときのポイント

OSをチェック

OSは「AppleのiOS」、「GoogleのAndroid」、「MicrosoftのWindows」の3種類あります。

iOS(iPad)はiPhoneユーザーにおすすめです。「Apple ID」で写真やアプリなどを同期できるため、初期設定の手間が省けます。

AndroidはiOSとWindowsに比べ、製品ラインナップが多いことが特徴です。無料で使用できるオープンソースであるため、様々なメーカーが防水機能や低価格など種類豊富なラインナップで販売しています。

Windowsは資料作成でよく利用されている「PowerPoint」や「Excel」などのソフトウェアをパソコン同様に使用することが可能です。プライベートだけではなく、ビジネスでも利用したい方におすすめです。

画面サイズをチェック

画面のサイズによって、使用目的やシーンが変わってきます。

7〜8型はサイズがコンパクトかつ低価格であるため、必要最低限の機能を搭載されているコスパ最強のモデルが多いです。持ち運びしやすいため、通勤・通学時間に電子書籍などを見たい方におすすめです。

9〜10型は画面のサイズがある程度大きいため、動画やゲームをお家で楽しみたい方におすすめ。

11型以上はサイズや重さが大きくなりますが、その分性能が良くなるためパソコンの代わりに利用したい方におすすめです。

ストレージの容量

ストレージはアプリケーションやデータを保存しておく場所です。ストレージの容量が大きいと重いデータやアプリケーションを利用することができます。

「SNS」、「Webサイト」、「動画」などを見ることが目的である場合は16〜32GBがおすすめ。「データ容量の重いアプリやゲーム」、「ビジネス」などで使用する場合は、64GB以上で選びましょう。

「SDカードスロット」があればストレージ容量の拡張ができるため、データを多く使う場合はこちらも確認しましょう。

インターネット通信

モデルによって、インターネットに接続する方法が異なります。

SIMフリーモデルはSIMカードを挿すことで屋内外問わずインターネットへの接続が可能。Wi-Fiが必要ないため非常に便利ですが、スマートフォン同様に月々の通信料金がかかります。そのため、月額の通信料金を払う予算がない方は、Wi-Fi接続モデルを選びましょう。

2020最新おすすめタブレット5選

ここからは2020年最新版のおすすめタブレットを5種類ご紹介します。

ご紹介している製品は全てAmazonでご購入可能です。

Apple iPad

・OS:iOS
・画面サイズ:10.2型
・Wi-Fi接続
・32GB

販売価格が3万円にも関わらず、ハイスペックでコスパ最強モデルです。

容量が32GBであるためデータが重いアプリやゲームを使用することには向いていませんが、「動画の視聴」、「ネットサーフィン」などを行うことが目的であれば、こちらがおすすめです。

別売のApple Pencilがあれば、PDFや画像に直接書き込みことすることが可能な点も魅力の一つ。

iPhoneユーザーでタブレットを試しに買って見たい人におすすめです!

Apple iPad Air

・OS:iOS
・画面サイズ:10.5型
・Wi-Fi接続
・64GB

荒野行動やフォートナイトなどデータ容量が重いゲームやアプリを利用したい方におすすめのモデルです。

iPadと同様にApple Pencilが利用できるのはもちろんのこと、Smart KeyboardやBluetoothキーボードと接続が可能であるため、資料作成などの作業も快適に行えます。

ビジネスとプライベートどちらでも使用できる万能モデルです。

HUAWEI MediaPad M5 lite 8 

・OS:Android
・画面サイズ:8型
・SIMフリー
・64GB

コンパクトにも関わらず、高性能なモデルのタブレットです。

アウトカメラの画素数が約1300万画素であるため、綺麗な写真や映像を撮影することが可能。また、ディスプレイの解像度が1,920×1,200であるため、動画やゲームを高画質で楽しめます。

8型であるため、大きい画面サイズのタブレットより臨場感は劣ってしまいますが、高画質であるため、ゲームや動画を明るく鮮やかな画面で見たい方におすすめです!

Fire HD 8 Plus タブレット スレート

・OS:Android
・画面サイズ:8型
・Wi-Fi接続
・32GB

こちらはAmazonが発売したコンパクトなタブレットです。販売価格が1万円代にも関わらず、様々な機能が搭載されています。

容量が32GBではあるのですが、最大1TBまでのmicro SD(別売)に対応しているため、動画をダウンロードして容量が足りなくなった場合でも安心して利用できます。

ゲームモードが搭載しているため、邪魔になる通知などを外すことができます。また、Alexaと連携できるため、ハンズフリーで曲の再生やタイマー設定などの操作も可能。

動画の視聴はもちろんのこと、容量が重くないゲームや電子書籍などにおすすめのコスパ最強タブレットです!

CHUWI UBook Pro 2-in-1 12.3インチタブレット

・OS:Windows
・画面サイズ:12型
・Wi-Fi接続
・256GB

タブレットの使用がビジネスメインの方におすすめのモデルです。

ストレージの容量が256GBと大容量であるため、様々なWindowsのソフトウェアを安心して使用できます。また、UBook pro 専用キーボード(別売)を使用すると資料作成などもしやすくなります。

キックスタンドがあるため、自分好みにタブレットの角度を調整できるのも魅力の一つ。

PCの代わりに使用できるタブレットをお探しの方はぜひこちらをご検討ください。

電子書籍サービスとは??選び方とおすすめサービス5社をご紹介!

編集後記

外出自粛が解除されたとはいえ、コロナが終息していないため、お家で過ごすことがまだまだ多いのではないかと思います。

スマートフォンで見ていた動画やゲームをタブレットで見ると画面が大きい分快適になるので、お家時間をより楽しむことができます。

本記事がタブレットを購入する時の参考になれば幸いです。




2020.10.20