ソニー、ドローンプロジェクト始動。「Airpeak」を初公開。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Apple Music

ソニーが、オンラインで開催されているデジタル見本市CED2021のプレスカンファレンスにて、撮影用ドローン「Airpeak」の実機を公開しました。

高画質なドローン空撮が可能に

この「Airpeak」はソニーのフルサイズミラーレスのαシリーズカメラを搭載できるドローンです。ミラーレス一眼カメラを搭載できるドローンとしては世界最小クラスで、αシリーズカメラを活用した高画質なドローン空撮を可能にします。

「Airpeak」は2021年春にプロ向け映像制作機器として発売予定。撮影用ガジェットの役割で販売されます。価格は未定。公式YouTubeチャンネルには実際に「Airpeak」で撮影された映像も公開されており、ドローンで空から撮影された高画質でダイナミックな映像を見ることができます。

ドローンの更なる発展に貢献する

ソニーはドローンの更なる発展や最高峰の価値創出に貢献するという志を新ブランド「Airpeak」に込めたといいます。

ソニーの新ブランド「Airpeak(エアピーク)」は「映像クリエイターの創造力を支援し、エンタテインメントの更なる発展に加え、各種産業においても一層の効率化や省力化に寄与することを目指す」とのこと。これまでドローンの活用が困難だった環境においても最高水準の安全性と信頼性を保ちながら安心してドローンを利用できるようなプロジェクトを推進していくとしています。

今後も「Airpeak」の最新動向をお知らせしていきます。




2021.01.15