ワイヤレスイヤホンをShureが発表!さらにノイキャンヘッドホンも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

高音質なイヤホンやヘッドホンで定評のあるShure(シュアー)から、ワイヤレスイヤホンとノイズキャンセリングヘッドホンの投入が発表されました。オーディオファンなら、思わず期待が高まってしまうプロダクトになりそうです。

あの定番イヤホンが完全ワイヤレスに

ShureのSE215といえば、スタジオモニターからオーディオ愛好家まで好評な、カナル型のイヤホン。そして今年1月にラスベガスで開催されたCES 2020にて発表された「AONIC 215 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン」も、ミュージシャンによる利用を想定した製品となっています。

AONIC 215は小さな本体ながら、高いクオリティのサウンドと装着性、快適性を両立させたワイヤレスイヤホン。カナル型の形状はSE215から受け継ぎつつ、ボタンなどの操作系統はイヤフックへと集約しています。

さらに、最大8時間の利用が可能。またケースに収納すれば3回の充電ができます。長時間のフライトでも十分に活躍してくれることでしょう。

ノイキャンヘッドホンにも注目

一方、「AONIC 50 ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン」は日常的にヘッドホンを着用する人をターゲットにした製品。こちらではアジャスタブル・ノイズキャンセリング機能を採用することで、周囲の騒音をシャットダウンしながら音楽を楽しめます。

また、こちらのヘッドホンも20時間の使用が可能となっており、長時間駆動にこだわっています。このあたりは、さすがスタジオでの使用を想定したスペックとなっていますね。

ますます広がるShureワールド

また今回の新製品にあわせて、アダム・レヴィーンがShureの顔として起用されることも発表されています。エルヴィスやビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、アレサ・フランクリンといったアーティストにも愛されてきたShureのオーディオ製品から、今後も目が離せませんね。

文/塚本直樹




2020.02.17