【DJI MAVIC AIR】をセットアップしました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みなさん初めまして!中村です。

これから、こちらのビバ!ドローンにて空撮やドローンレースの魅力をたくさんお伝えしていければと思います!どうぞよろしくお願い致します*^^*

 

私はドローンを始めて1ヶ月ほどの初心者で、去年の12月から今日までトイドローンを使用して操縦の練習をしてきました。そしてドローンの操縦に慣れてきたこの頃。どうしても始めたい事があったんです。

 

それは空撮!

私がドローンに興味を持ったキッカケの一つでもあります。

ドローン空撮でしか撮れない、迫力ある綺麗な写真を撮れたら素敵だなあと、練習をしながら空撮に想いを馳せていました。

 

トイドローンでも撮影ができるものはたくさんあるのですが、やはり画質が良いものが欲しい。

 

初心者向けで簡単に操作ができて、なおかつ高画質に動画撮影できるドローンはないかな?そんな風に思い、空撮にぴったりなドローンを探し続けていました。

 

そしてこの度、ついに本格的な空撮用マイドローンをゲットしたのです!

 

初めての空撮にぴったりのDJI MAVIC AIR!

 

私が初めての空撮用ドローンに選んだのは【DJI MAVIC AIR】

 

こちらのドローン、衝撃のコンパクトさ!女性でも片手で楽に持ち運べるサイズと軽さです。ポケットにも入る大きさは嬉しい!

パッケージを開けてみると…

 

リモコンと本体がこんな専用ケースでコンパクトに収納されています。

この専用ケースは、かなり嬉しいです。ショルダーバックのようにして持ち歩くことができるので、これを肩に背負って機体をポケットに入れてしまえば手ぶらで空撮に出かけられる…!

 

 

こんな感じで持ち運べます♪

 

ショルダーバックの中身を開けてみるとバッテリーや充電器、プロポが入っており、小さいケースにはドローン本体が収納されております。

手のひらほどの大きさで、そのコンパクトさに驚きますが、しっかり高性能なのがこちらのDJI MAVIC AIR の凄いところ。

なんと4K画質の動画撮影にも対応しているのです!100Mbpsの動画も撮れますし、しかも広角レンズを備えているなんて優秀すぎませんか…!

 

メカニカル3軸ジンバルが本体に格納されているので、DJI製品の中でも特に携帯性に優れているMAVIC AIR。ジンバルの角度ぶれ範囲も0.005°まで抑えられているのだとか。

 

1080p/120fpsのスローモーション動画撮影にも対応しているのでドラマチックな撮影をすることもできます。スローモーションを入れるだけでかなり印象的な動画になるので、この機能はすごく嬉しいです。

 

MAVIC AIRは初めての空撮にぴったりな要素ばかり!いきなり大きいドローンは扱い辛いかも…。手軽に空撮を楽しみたい…!そんな方にぴったりなドローンだと思います!

 

 

初期設定の流れ。まずはアプリをダウンロード

 

まずは初期設定から始めます。

 

分厚い説明書などは特になく、アプリをダウンロードしてセットアップをしていきます。Parrotを使用していた際にも感じたのですがドローンの初期設定ってアプリで行えるものがほとんど。想像していたより何倍も簡単に最初の設定をできる物が多いです。

 

 

アカウントを作成すれば後はアプリの説明に沿って進めていくだけ!バッテリーの付け方やドローンの扱い方など、図解で説明してくれるので初心者にもかなり親切です。

 

このアプリ自体が空撮SNSのようになっていて、動画編集もできちゃうんです。動画に音楽もつけられるのでアプリ一つで制作→シェアがこのアプリ一つで可能!撮影したら早速アップしてみたい!

 

フィード欄を見てみると世界中の方が投稿している模様。このアプリが世界の空撮ファンと繋がるキッカケになるかも。

 

 

アプリに沿ってバッテリーを入れます。こちらのMAVIC AIRのバッテリーは底面に取り付けるタイプ。ドローンのアームを開いた状態でロックを解除し、装着!

 

プロポのスティックはなんと、本体に収納してあります。取り外しができるスティックは収納しやすくとても便利ですが、ポロっと落として無くしてしまわないように細心の注意を払って取り扱わなければ。

 

 

プロポにスマホを取り付ければ簡単に接続ができます!これは本当に便利!電源ボタンを1度押した後に更に2回目を長押しすると電源が入ります。しばらくすると「キャリブレーションをしてください」の文字がアプリ画面上に。

 

アプリの指示に従ってドローンを動かせばキャリブレーションは終了。こちらで飛行準備の完了です!商品にパーツ等を取り付ける必要があるわけではないので、アプリ設定とバッテリーの充電をしていれば問題なく飛行できます。

想像以上にとても簡単!

 

 

飛ばすには事前の確認が必要!!

 

こちらのMAVIC AIRは200g以上の機体のため、人口集中地区や空港などの周辺地域では飛ばすことができないので、要注意です。飛ばすためには地理院地図などを使用し、事前に飛行可能範囲かどうかしっかり確認しましょう。

 

地理院地図の見方や国交省への事前許可の取り方などはこちらの記事がおすすめです。

きっとあなたも間違えている。国内ドローン規制3つの落とし穴

【ドローンに関わる法律】航空法や条例、ルールをわかりやすく解説!

 

このMAVIC AIRでこれからどんどん素敵な写真や映像を撮っていきたいと思います!

 

初めての空撮をするまでの流れや、おすすめスポットや、注意するべきことなど空撮についての色々を初心者の私目線でレポしていこうと思います!その過程をSNSや、こちらのビバ!ドローンでも皆さんにシェアさせて頂ければと思います。

 

これから空撮を始める方へ、少しでも参考になれば嬉しいです!

 

次回は初めての空撮に出かけます。どこに行こうか迷い中ですが、素敵な動画を撮影できるように頑張ります!

 

 

次回に続く…

 

合わせて読みたい!

【プロフェッショナルドローングラファ空撮日記】ワンカット空撮の極意!〜春の桜〜

ドローングラファ(Dronegrapher)への道 II -ドローンの神々-【連載ブログ】

Translate »