フルーツを自動で収穫する小型ロボット!?AIで収穫可能なフルーツを判断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


イスラエルの企業Tevel Aerobotics Technologyが開発した、自動でフルーツを収穫する小型ロボット。搭載されているカメラとAIでフルーツの熟度を判断し、的確かつ効率的に収穫できるフルーツだけを採ります。

アプリで稼働や収穫状況を把握できるため、農場にいなくても管理が可能なようです。

こちらのロボットは、昼夜問わず稼働が可能なので人手不足の解消にも繋がります。

農家の人手不足になっている日本でもこのような革新的なロボットが導入されることが期待されています。

5.4K動画対応の新型ドローン「DJI Air 2S」!スペックやMavic Air 2との違いを解説します!

▼ドローンを購入するならここ!





2021.04.30