【2021年最新】3万円以下や高機能なロボット掃除機おすすめ7選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「仕事や家事に追われる忙しい毎日。気付けば部屋が荒れ放題、どこから手をつけていいかわからない……」なんてこと、ありませんか? そんな忙しいオトナの強い味方となるのが、ロボット掃除機。なかでも、誰もが知っている人気商品といえば、iRobot(アイロボット)から発売されているルンバがもっともおなじみでしょう。「ロボット掃除機を総称してルンバと呼んでいる」なんていう方も珍しくはないかもしれません。

しかし、そんなロボット掃除機は、現在さまざまなメーカーが開発を行なっており、ルンバ以外にも多くの人気アイテムが販売されています。しかし、ロボット掃除機といえば、どうしても高額なイメージがつきもの。「ロボット掃除機は便利そうだけど、気楽に買える金額じゃない」という理由から購入を諦めている方もいるのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。ロボット掃除機ルンバが登場したのは2002年。いつの間にか、発売から19年もの月日が経っているんです。その間、ルンバを販売しているiRobotはもちろん、各メーカーが開発や改良を重ね、安価で高性能なロボット掃除機が数多く登場しています。そこで、本記事ではコスパ最強や高機能のロボット掃除機をご紹介します。

ロボット掃除機を選ぶときのポイント3つ

AI機能で選ぶ

お掃除しながら考えてくれる「人工知能」搭載モデルなら、くまなくキレイに掃除をしてくれます。部屋の広さや形状、汚れ具合などをロボットが自動で判断し、部屋の状況に合った掃除をしてれます。決められた走行パターンのみを掃除するロボットに比べると、部屋の広さや状況に柔軟に対応してくれるので、丁寧な掃除が行えます。

サイズで選ぶ

見落としがちなお掃除ロボットのサイズ。本体の背が高すぎたり、横に大きすぎたりすると、ソファーやベッドの下などにもぐりこむ事ができずに、隅々まで掃除することができなくなります。お掃除の手間をなるべく省くために、お部屋の家具下のスペースに合うサイズや形状を選ぶ事をおすすめします。

連続稼働時間で選ぶ

ロボット掃除機は充電式のため、コードレスで部屋を自由に動き回ることができます。バッテリーが切れると掃除が中断されてしまうため、広い部屋や複数の部屋を掃除したい場合は1時間以上稼働できる商品を選ぶことをおすすめします。製品によってバッテリー容量は様々。バッテリー容量に比較して連続稼働時間が長くなるため、購入前に事前にチェックしておく事をおすすめします。

2021最新!おすすめロボット掃除機7選

Anker Eufy RoboVac 11S

 

主な仕様
サイズ:約32.5 x 32.5 x 7.2cm
連続稼働時間:最大100分

 

Amazonベストセラーにもなったモバイルバッテリーで有名なAnkerが発売したロボット掃除機。超薄型にも関わらず、パワフルな吸引力があるモデルです。

5つの掃除モードを搭載しており、状況に応じた掃除方法を選択することが可能。

  • 部屋全体を満遍なくきれいにする「自動モード」
  • 特定箇所を集中的に行う「スポットモード」
  • 壁周辺を確実に掃除する「エッジモード」
  • 一つの部屋に集中的にきれいにする「シングルルームモード」
  • リモコンによる手動操作「マニュアルモード」から

さらに、スケジュール設定もできるため、自分の都合に合わせて掃除をすることが可能。

衝突&落下防止センサーの搭載など低価格にも関わらず、高性能なコスパ最強のロボット掃除機です。

iRobot ルンバ 692

 

主な仕様
サイズ:約34×9.2cm
連続稼働時間:最大90分

 

Amazon.co.jp ロボット掃除機カテゴリ内で販売台数10年連続 No.1を取っているルンバ。そんなルンバのスタンダードモデルに新たにWi-Fiを搭載し、専用アプリでどこにいてもロボット掃除機を操作することができるモデルです。アプリ上の操作で清掃予約やソフトウェアの自動アップデートも可能です。

ゴミを書きだし浮き上がらせて吸引する「3 段階クリーニングシステム」を搭載。カーペットやフローリングの埃や気になる髪の毛、大きなゴミまで取り除いてくれます。スマートスピーカーでの操作や、自動充電、自動帰還、衝突防止、落下防止、ゴミセンサー(ゴミの多い場所を自動検知)、絡まり防止機能を搭載。

Apple Music

iRobot ルンバ i3

 

主な仕様
サイズ:34.2 x 9.2cm
連続稼働時間:最大75分

 

AI機能「iRobot Genius」が搭載された最新モデルのルンバです。掃除する場所・タイミング・掃除方法をAIが提案してくれます。また、スマートスピーカーに対応しているため、話しかけるだけで清掃を開始することも可能。

前述でご紹介した「ルンバ 692」より吸引力が10倍であるため、ホコリやペットの毛だけではなく、アレルゲンや花粉も掃除することが可能。

AI機能搭載のロボット掃除機をお探しの方におすすめです。

Proscenic 850T

 

主な仕様
サイズ:厚さ7.3cm
連続稼働時間:最大140分

 

集合住宅に住んでいる方なら、掃除機の稼働音に一度は気をつかったことがあるのではないでしょうか。「でも、安い家電なら音はうるさくて当たり前」なんて諦めている方の声も多く聞きます。でも、『Proscenic 850T』なら、55dBの静音設計であるため安心して使用可能。また、3000paという強力な吸引力で、髪の毛やほこり、ごみなどをしっかりと自動で掃除してくれます。

さらに、『Proscenic 850T』のすごいところはそれだけじゃありません。なんと、こんなにお手頃価格なのに、水拭き機能が搭載されているんです。だから、頑固な汚れや食べこぼしまでキレイに拭きとってくれて、小さなお子さんがいる家庭や、引っ越したばかりのお家でも大活躍間違いなしでしょう。吸引掃除と水拭き掃除の切り替えは簡単で、ダストボックスと水を入れた給水タンクを交換するだけです。

そして、衝突&落下防止モードも搭載。大切な家具や壁を傷から守り、ロボット掃除機本体の損傷も防いでくれます。また、オフロードタイヤ仕様による乗り越え機能も搭載。伸縮するオフロードタイヤが、カーペットやちょっとした障害物などを乗り越えてくれるから、フローリングだけでなく、カーペットの上もすみずみまでキレイにしてくれるんです。

また、最大稼働140分という大容量電池も嬉しいポイントでしょう。加えて、ボディの厚さは、なんとわずか7.3cm。

Take-One X2

 

主な仕様
サイズ:30×30×7.7cm
連続稼働時間:最大90分

 

水拭き掃除と掃除機清掃が同時に可能な高性能お掃除ロボットです。本体に水タンクを取り付ければフローリングでの水吹き掃除と、掃除機清掃を同時に行うことが可能な時短家事の強い味方です。吸い込み口タイプなので、ブラシへの毛の絡まりがありません。ペットのいるご家庭や、髪の長い女性がいるご家庭にオススメのロボットです。

オート、スポット、エッジ、弓形走行と4種類の清掃モードを自動で使い分けるため、様々な場面に対応可能。強力な吸引力で部屋のゴミや、毛、微細なホコリもしっかり吸い込みます。ダストボックスはお手軽に水洗いが可能なタイプ。しっかり清潔を保てます。スクリーン付きのリモコンで操作も解りやすく、ボタン一つで簡単に掃除することができます。

お掃除ロボットとしては比較的安価な点も高コスパな点もポイントです。

ECOVACS DEEBOT N7

 

主な仕様
サイズ:35×35×9.3cm
連続稼働時間:最大110分

 

家具の位置や部屋の間取りを学習し、効率的な掃除経路で部屋を隅々まで完璧に掃除することができるマルチフロアマッピング機能搭載のロボット掃除機です。

他にも20mmの段差を乗り越えることが可能であったり、カーペット上で自動的に吸引力を強くするカーペット検知機能など様々な機能を備えています。

ECOVACSでは、App StoreおよびGoogle Playで『ECOVACS HOME』という専用アプリを配信中。

このアプリをダウンロードして本体とWi-Fiでつなげば、お手持ちのスマートフォンやタブレットでも操作できるようになります。(アプリがなくても本体があれば、基本的な操作はできます)前進や回転などの方向制御、清掃モードの変更、タイマーなど、スマホやタブレットで簡単に設定できます。

【2021最新】編集部おすすめ掃除機10選!パワフルな吸引力や価格が安いモデルをご紹介!

編集後記

忙しい毎日の心強い味方になってくれること間違いなしのロボット掃除機。価格はもちろん、清掃中の音や吸引力、水拭きできるか否か、操作しやすいかなど、注目しておきたいポイントはたくさんあります。この記事で紹介したロボット掃除機は、どれも、お手頃な価格で高性能というまさにコスパ良しのアイテムばかり。生活スタイルやお好みに合わせて、ぜひ“我が家の一台”を選んでみてください。





2021.03.17