360度カメラQooCam 8K発表!世界最小サイズで8Kが撮れる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

<人気記事リスト>

従来のスマートフォンやデジカメでは撮影できない独特の写真が撮れることで人気が高まっている360度カメラ。持ち運びできるコンパクトサイズのアイテムがたくさん販売されており、気になっている方も多いのではないでしょうか?

360度カメラで8K動画・静止画が撮れる!

KANDAO社から12月に発売される『QooCam 8K』は、その名のとおり8K(7680×3840ピクセル)の動画・静止画が撮影できる、タッチスクリーン付きの世界最小360度カメラ。8Kの動画・静止画を撮影できるコンシューマー向け360度カメラとして世界初、世界最小のアイテムです。

コンパクトなボディには、1/1.7インチの大型センサーを搭載。これにより、8K 30fpsと4K 120fpsの映像をキャプチャでき、APS-Cレベルの超高画質を実現しています。

「小さくて高画質」と聞くと、なんとなく4Kをイメージしがちですが、『QooCam 8K』なら、その4倍もの解像度で撮影できるのだから驚きです。

超スローモーション動画も美麗に撮れる!

たとえば、サイクリング、パラグライダー、登山、モーターバイク……。スポーツで、レジャーで、旅行先で、あらゆる瞬間を360度自由自在に捉え、最高のスローモーションを実現してくれます。『QooCam 8K』を使い、目の前で起こった一瞬を360度全天球で、余すことなく美麗に収めてください!

高速アクションショットだって滑らかに撮れる!

『QooCam 8K』には、6軸ジャイロスコープとIMUセンサーを搭載。ジンバルがなくても映画のように滑らかな映像を撮ることができます。たとえば、トレッキングをしているところや、砂漠を走っているところ、でこぼこした道をサイクリングしているときだって、あらゆるアクションをスムーズかつ安定した映像で撮影することができます!

タッチスクリーンで撮影に専念できる!

従来の360度カメラは、プレビューや操作の際にスマートフォンを使わなければなりませんでした。すでに360度カメラを持っているという方のなかには、「この瞬間を逃したくない! でも、手がスマホでふさがり身動きが取りづらい……」と、もどかしい想いをした経験がある方もいるでしょう。

そんなもやもやも、『QooCam 8K』にかかれば解決です。『QooCam 8K』は、2.4インチのタッチスクリーン付き。だから、スマートフォンはポケットやかばんにしまって、360度全天球の映像を撮影することに専念できるんです!プレビューやパラメータの調整などもタッチスクリーンからリアルタイムで可能です。

撮影モードもらくらく切り替えできる!

『QooCam 8K』は、撮影モードもワンタッチで切り替えOK。「8K写真」「8K動画」「4K動画」「4Kスローモーション」「Vlog」など、多彩な撮影モードがあり、ボタンをたっぷするだけで切り替えられます。

また、シャッタースピード、ISOなどさまざまなパラメータもタッチスクリーンで設定でき、お気に入りの設定も保存できるから、再設定の必要なく大切なシーンを逃さず撮影できます!

アプリひとつでかんたんに編集できる!

QooCamアプリを使用すれば、外出先で離れた場所からのリモート撮影OK! 撮影したばかりの映像をその場ですぐに編集することもできます。

また、KANDAO社独自のSmart clipを使えば、10種類以上の初心者向けテンプレートを使えるため、たった数秒でプロ顔負けの動画編集がかんたんにできます!

PC用ツールとの併用で最大限に魅力を引き出せる!

さらに、『QooCam 8K』の魅力を最大限に引き出すなら、PC専用編集ツール『QooCam Studio』がおすすめ。こちらは、Windows/Macバージョンが無償提供されており、バッチ編集や、AIスローモーション動画生成など、素晴らしい効果の動画を生み出すことができます。

気になる発売日と価格は?

ポケットサイズで8Kの高画質動画・静止画が撮影できて、操作性の高さも魅力の『QooCam 8K』。発売は12月で、価格は6万7100円とのこと。プレゼントに、自分へのご褒美に、最適の一台です!

編集後記

カメラ好きはもちろん、インスタなどのSNSをよく利用する人々にも高い注目を浴びている360度カメラ。スマホやデジカメでは撮影できない360度カメラならではの構図を高画質で手元に残すなら、ぜひ『QooCam 8K』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

<最新記事>




Translate »