人とドローンを守るパラシュートシステム!PARASAFE「PS CA12-01」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

日本初の産業用火薬メーカー「日本化薬」が開発した日本初の産業用ドローン向け緊急パラシュートシステムPARASAFE 「PS CA12-01」。

最大離陸総重量「25kg以下」の産業用大型ドローンに対応した設計。エアバッグに使われている技術をパラシュートシステムに応用し、ドローンの異常時に素早くパラシュートが作動するため、落下事故を防ぐことができます。

2022年に販売開始を予定している模様。

PARASAFE 「PS CA12-01」の特徴

高速展開

出典:日本化薬

ドローンの飛行中に異常を検知すると高速でパラシュートを展開。最大離陸総重量「25kg以下」の産業用大型ドローンで使用することができます。

小型軽量

出典:日本化薬

「PS CA12-01」の重量が約 1 ㎏と小型で軽量な設計であるため、ドローンへの負担が少なく、ペイロード・飛行時間への影響を最小限に抑えることが可能。

低速降下

出典:日本化薬

降下速度 5m/s。12㎡大型パラシュートを用いているため、緩やかに着陸が可能です。

「PARASAFE PS CA12-01」の使い方

出典:日本化薬

複雑な設定は不要で、ネジで固定するだけで簡単に搭載ができる設計。スペースと重心位置の調整のみで様々なドローンに搭載ができます。

出典:日本化薬

誤作動が防ぐためにセーフティピンで通電回路を遮断。また、落下からの起動までの時間をプログラムによってカスタマイズ可能なようです。

商品仕様

最大離陸総重量 25kg
外形寸法 Φ130×H154mm
本体重量 1kg
パラシュート面積 12㎡
降下速度(理論値) 5m/s(25kg吊下時)
最低展開高度 30m以上

 

丸洗いできるモーター搭載!防塵・防水対応 産業用ドローン「WP06-BASE」

次世代の大型ドローン!スペースフレームドローン「RD360」

 

 




2021.07.21