Mavic-Air-dji-store

垂直に離着陸できる1人用の空飛ぶ乗り物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

BlackFly,opener,ドローンの技術を応用したVTOL

出典(Source):Opener | Home、以下同じ

ドローンのテクノロジーを応用した有人飛行機

『BlackFly』は、カナダのOpener社が開発した電動の空飛ぶ乗り物です。VTOL(Vertical Take-Off and Landing:垂直離陸着陸)式であることが特徴で、飛行機のように滑走路を必要とせずヘリコプターよりも長距離飛行や高速飛行をしやすい、というアドバンテージがあります。

BlackFly,opener,ドローンの技術を応用したVTOL、コンセプト

なお、このプロジェクトにはGoogleの創業者であるラリー・ペイジ氏も出資をしており、 Openerのウェブサイトでは「Strategic backers」として紹介されています。

機体の前後に翼を持ち、そこに前4基、後ろ4基のローターを搭載しています。

BlackFly,opener,ドローンの技術を応用したVTOL、実機写真

草原で離陸を待つ『BlackFly』。

BlackFly,opener,ドローンの技術を応用したVTOL、離陸前の様子

車輪が無く、機体の下部が船底型になっている形状がユニーク。

BlackFly,opener,ドローンの技術を応用したVTOL、離陸直後の姿

森の上を飛行する姿は安定しており、気持ちよく山並みを眺めながら「遊覧飛行」ができそう。

BlackFly,opener,ドローンの技術を応用したVTOL、飛行中の姿

BlackFlyが飛行する様子

VTOL型の有人電動飛行マシン『BlackFly』が実際に可動し、空を飛ぶ様子をおさめた公式動画は以下でご覧いただけます。

【動画】BlackFly – Official Launch

編集後記

Openerによれば、同社は既にこのような機体の開発を9年以上続けており、1400回以上のフライトを行ってきたそうで、実際に飛行する様子もなかなか安定感がある印象です。

ここ最近だけでもKitty Hawk Flyer(キティ ホーク フライヤー)の有人飛行のデモを成功させていたり、Uberが空飛ぶコンセプトを公開したり、アウディが「人が乗れるドローン」の試験運用をベルリンで開始したりと、「新世代の空飛ぶ乗り物」とでも言うべきジャンルが活況です。手軽に空を飛び回れる日は意外に近いかもしれませんね。

新型ドローン『Mavic 2』が登場!


<Mavic 2シリーズ登場!>
DJIの最新型ドローンはハッセルブラッド製カメラ搭載の『Mavic 2 Pro』と『Mavic 2 Zoom』の2モデル!


» DJI Mavic 2シリーズをDJI公式ストアでチェック!



<コチラも注目!>


» Osmo Mobile 2をDJI公式ストアでチェック!


» Mavic AirをDJI公式ストアでチェック!


» Phantom 4 Pro V2をDJI公式ストアでチェック!


公式DJIストアをチェック!