【PR】2万円台で購入できる高コスパジンバル「MOZA Mini-P」を使ってみた【限定クーポンあり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

MOZAから新発売されたジンバル「MOZA Mini-P」。水平モードと垂直モードを自由に切り替えることができる高性能なジンバルです。

主な特徴は以下の通り。

ジンバルの重さ : 710g

ペイロード範囲 : 130~900g

ジンバル寸法 : 305*166*51 mm

ジンバル寸法(折りたたみ時) : 198*166*102 mm

Vlog撮影にピッタリの高機能なジンバル。

本記事では2万円台で購入できる高コスパジンバル「MOZA Mini-P」の魅力をレビューしていきます。

MOZA Mini-Pを開封してみた!

同梱物は下記の通りです。

ジンバル本体×1
電話ホルダー×1
三脚×1
教示ステッカー×1
Lブラケット×1
USBコネクタ×2

ジンバル本体は存在感があり、頑丈で作りもしっかりしています。

スマホを装着してみました

スマホを装着するとこのような仕様になります。MOZA Mini-Pはスマホはもちろん、一眼レフでもしっかり固定してくれます。

ハンドル部分に組み込まれたコントロールボタンを使用すれば、ビデオ録画を開始できたり、カメラ設定の調整をしたり、指先でスムーズに操作することができます。

実際に撮影してみました!

実際にMOZA Mini-Pを使用して撮影してみました。動画中盤(0.05~)から小走りで撮影しているのですが、ブレなく画が固定され、安定していることがわかります。

様々なモードで魅力的な映像撮影が可能

MOZA Mini-Pは、インセプションモード、FPVモード、スポーツギアモードなど様々な撮影モードを備えています。

インセプションモードを使用すれば、ショットにねじれるカメラの動きを付け加えることができ、FPVモードではカメラの焦点を自分に合わせながら撮影ができます。スポーツギアモードではスポーツを簡単にブレなく撮影でき、あらゆる種類の高速モーションでキャプチャすることができます。

使ってみた感想

想像以上の安定感があるジンバルです。重みのある一眼レフでもしっかりと固定でき、ブレの無い映像撮影ができると感じました。SONYのミラーレスカメラと非常に相性が良いという口コミもありました。

VlogやYouTube撮影をよくされる方はジンバルは必需品!2万円台で購入できるジンバルとしてはかなりコスパが高いと感じました。気になる詳細はこちらでチェックいただけます。

MOZA Mini-P 公式サイト

VIVA!DRONE限定!特別クーポンあり

「MOZA Mini-P」レビュー記事をお読みいただいた皆様ありがとうございます。

VIVA!DRONE限定Amazon割引クーポン発行中!是非、記載のクーポンコードを入力し、お得にゲットしてくださいね!

割引クーポンコード:VFM6GGTR
割引料金 : 3000円オフ
有効期間:2021/04/10 00:01- 2021/05/31 23:59
Amazonリンク : https://www.amazon.co.jp/dp/B088D3H633






2021.04.10