ドローン初心者はDJI Mini 2のセットはどれを買えば正解?「Fly  Moreコンボ」や「 スターターセット」の違いを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


コンパクトなサイズにも関わらず高性能なドローン「DJI MINI 2」。ドローン初心者におすすめのモデルです。

そんな、「DJI MINI 2」には「Fly  Moreコンボ」や「スターターセット」など様々なセットがVIVA! DRONE公式ストア「VIVA DRORE STORE」で販売されています。ドローン初心者にとっては、どれを買えばいいか迷うこともあるのではないでしょうか。

結論から申し上げますとドローン初心者は「スターターセット」を購入するべきです!

本記事では、なぜ「スターターセット」を購入するべきかと「Fly  Moreコンボ」との違いを解説致します。

200g未満で4Kカメラ搭載のコスパ抜群ドローン「DJI Mini2」

そもそもなぜ「DJI MINI 2」はドローン初心者におすすめ?

 

「DJI MINI 2」の主な特長

・機体重量が199gの軽量

・1/2.3インチセンサー搭載

・4K/30fpsの高画質な動画が撮影可能

・1080p解像度で4倍ズーム

・三軸ジンバル搭載で映画のような滑らかな映像が撮影可能

 

DJIは操作性の良さに定評があるドローンメーカーです。遠くまで飛ばしすぎて万が一ドローンを見失ってしまった際の自動帰還機能はもちろん、自動離陸、正確なホバリング機能を搭載しています。

安全性にもしっかり配慮されているため、初心者の方でも安心してドローンを飛ばすことができます。また、初心者でも簡単に高画質な動画を撮影できるため、プロさながらの映像を制作することが可能。

 

前モデル「Mavic Mini」との違いは?

参考:DJI

「Mavic Mini」との違いをまとめました。4K/30fps動画に対応や伝送距離が拡大をはじめ、最大飛行速度や最大風圧抵抗などが大幅アップ。対応できる撮影場所や撮影条件が広がりました。

「Fly  Moreコンボ」や「 スターターセット」の違いは?

違いはズバリ付属品です。スターターセットにはドローン初心者にとって必要な「コンパクト デジタル風速計・温度計」や「Mavic Mini ランディングギアプロペラガード(グレー)」が同梱されています。

そのため、ドローン初心者には「スターターセット」を購入することをおすすめします!!

「通常盤」には同梱されていない、「Fly  Moreコンボ」と「スターターセット」のアクセサリーについてこれから説明していきます。

「スターターセット」と「Fly  Moreコンボ」共通の付属品

インテリアジェントフライトバッテリー×3

インテリアジェントフライトバッテリーは18分間継続して使用が可能ですが、長時間空撮を行う場合は1個ではなく複数用意しておくと便利です。

プロペラホルダー

プロペラホルダーはDJI Mini2のプロペラを保護し、より安全に保管、持ち運びできます。

2WAY 充電ハブ

3個のバッテリーを順番に充電します。また他の端末を充電するためのパワーバンクとしても使用できます。

DJI 18 W USB 充電器

50分以内でiインテリジェント フライトバッテリー(1100mAh)1個を充電可能。

ショルダーバッグ

この多機能ショルダーバッグは、機体とアクセサリーを一緒に持ち運べます。

「スターターセット」のみに付属

Mavic2/MavicMiniコンボ用 リフトチョイスバックパック

上記でご紹介した「ショルダーバッグ」と比べて、より多くのアクセサリーを収納することが可能。また、iPadも収納できるため、非常に収納力があるバックです。

このバッグは「バックパック」、「ケース」、「ショルダーバッグ」、「斜めかけバッグ」の4WAYで使用可能。移動手段とお好みに合わせて使い方を選ぶことができます。また、防水カバーが付属されているため、バッグを湿気から防げます。

Mavic Mini ランディングギアプロペラガード(グレー)

プロペラガードを装着することにより、フライト時にプロペラが周囲のものに当たってしまうことを防ぐげます。万が一の墜落の際もプロペラへの接触や飛散などを防ぎ、安全に操縦することができます。

また、遠くまで飛ばすときにはドローン初心者は機体を見失いがちになりますが、プロペラガードを装着することで機体サイズが大きくなり、より視認性が向上します。

ドローン初心者には必須のアクセサリーです。

*商品名に「Mavic Mini」の表記がありますが「DJI MINI2」でも使用可能です。

ドローン用ランディングパッド(直径75cm)

着地点を保護するランディングパッドです。

ドローンの離着陸時には砂埃などを舞い上がるため、機体に汚れや虫が付着することがあります。これがあれば、そういったことを防ぐことができます。

また、ドローンのレンズやプロペラの表面にキズがつかないようにすることもできるアイテムです。

コンパクト デジタル風速計・温度計

ドローンは機体ごとに耐風性能が異なり、風速が耐風性能を超えると安定した操縦が難しくなります。

体感で風速を計測することは困難であるため、このアクセサリーがあれば風速の可視化ができます。風速を可視化することにより、ドローン操縦に適した環境かどうかを見極めることが可能に。

このアクセサリーはドローン初心者には必須です。

Extreme UHS-I microSDXCカード 64GB(SDカードアダプタ付)

ドローンで映像を撮影するにはmicroSDカードが必要。普段、ジンバルカメラやドローンで撮影をしていない方は持っていないことも多いのではないでしょうか。

セットで入っていれば、買い忘れをすることもありません。

アップグレード防塵モーターカバー(黒)

モーター部分に取り付ける防塵カバー。これがあれば、ゴミやホコリによるモーターの損傷を防ぐことができます。

Mavic Mini レンズ保護フィルム

ドローンに搭載されているカメラを保護するシールです。カメラにゴミや埃などが付着することを防ぐことができます。

*商品名に「Mavic Mini」の表記がありますが「DJI MINI2」でも使用可能です。

いかがでしたでしょうか。「Fly  Moreコンボ」でもある程度必要なアクセサリーは付属されているのですが、「スターターセット」の方が初心者にとって安心のセット内容になっています。

本記事が皆様の参考になれば幸いです!

ご購入はこちらから

DJI Mini 2 スターターセット

DJI Mini 2 Fly  Moreコンボ

DJI Mini 2 (通常盤)

 

【2021最新】ドローン初心者の方必見!空撮ドローンおすすめ10選や規制、免許についても解説





2021.01.30