メルセデス・ベンツから電動スクーター登場!【Mercedes-Benz eScooter】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

憧れの高級車ブランドとして有名なメルセデス・ベンツより電動スクーターが登場!エレガントなデザインはそのままに、電動スクーターとしてもハイスペックな性能が注目を集めています。

Mercedes-Benz eScooter 誕生!

EQシリーズの新製品

この電動スクーターはメルセデス・ベンツEV専用サブブランド「EQ」の新製品として発表されました。折り畳みできるタイプの電動キックボードで何処へでも持ち運びすることができます。メルセデスの魅力の一つであるスタイリッシュでエレガントなデザインはそのままに、最高速度は20km/h、最長航続距離25kmというパワフルさも特筆すべき点です。

通常の家庭ならおよそ3時間で満充電に

通常よく使用されている家庭用ソケットなら3~3時間半で満充電になり、2時間で約70%までチャージできます。この電動スクーターは自賠責保険に加入すればドイツ国内の公道を走行できるのだとか。重量も1約3.5kgと比較的に軽く、車両のトランクに積んでおき異動先で電動スクーターに乗り換えるという使い方もできます。

Bluetoothでスマホ接続も

電動スクーターはBluetoothでスマホに接続することが可能。アプリをスマホにダウンロードして移動時間、速度、航続、残充電などの各種情報を確認することができます。さらにナビやライト、走行モードなど搭載されている様々な操作をアプリ上で行うことができます。

編集後記

最近ラストワンマイルの移動手段として注目されている電動スクーター。Mercedes-Benz eScooterは納得のメルセデス・ベンツ品質で高性能な機能を多数搭載しています。現段階では日本の公道は走れませんが、スクーターながらベンツに乗れるとあって各所で話題の製品となっています。




2020.10.22