Mavic-Air-dji-store

サッカー選手にして投資家、本田圭佑がドローン企業への投資を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

本田さんの投資先ALI


画像出典:Aerial Lab Industries


本田圭佑さんのファンドが
先端テクノロジーファームALIの株式を取得

名古屋グランパスエイトやACミランで活躍し、現在はCFパチューカでプレイするプロサッカー選手の本田圭佑さん。彼は世界で活躍するプロフェッショナル・アスリートであると同時に、「Change The World (世界を変える)」という目標を掲げてファンド会社KSK Angel Fundを率いる投資家でもあります。

サッカーだけではない!
本田選手の姿を
公式インスタからピックアップ

自身やファンドのモットーとも言える「Change The World」について語る本田さん。

* Let's Change The World. #freeshare Please see the recruit page on Honda Estilo's website. I am constantly thinking about how I can impact the world. I have a particular interest in education and believe there must be drastic reform. So far, I have completed the first phase of my project, which was to provide dreams for our children by creating a clear path from youth to professional. Our soccer school is now 3500 students strong and our professional club was promoted to division 2 of the Austria league after one year. But this is not enough. My focus is on children around the world. I want to help and provide hope to children in impoverished countries that are not able to pursue their dreams . For me to accomplish my mission, I am seeking an executive assistant that is bilingual in English and Japanese and is motivated to impact the world as well. Please reach out to all your friends who you believe has similar passions.

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda_official)がシェアした投稿 –

スーツを着た本田さん。サッカーユニフォーム姿とはまったく違った印象ですが、こちらも今の彼を表すもう一つの服装です。

The shooting was in Japan

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda_official)がシェアした投稿 –

サッカーと投資の両方に挑戦する本田さんの今をわかりやすくイメージできる1枚。

本田圭佑さんによるALIへの投資
公式発表内容

今回、本田さんが株式取得を発表したALI(Aerial Lab Industries)社による発表は以下の通り。

株式会社Aerial Lab Industries(本社:東京都港区、代表取締役社長:小松 周平、以下 「ALI」)は、メキシコリーグ・パチューカに所属するプロサッカー選手の本田圭佑氏が自身の手掛ける個人ファンド「KSK Angel Fund」を通じ、当社の株式を取得したことを発表します。また、本田氏が当社の「Special Visionary Ksk (特殊創造実行者)」に就任しましたので、併せてお知らせいたします。

Aerial Lab Industries

また、同プレスリリースでは、本田さんのコメントが以下の通り発表されています。

ALIの株式を取得したのは、同社がとても素晴らしいチームであること、そして、ALIが描く事業展開に共感し、僕が持つドローンを通じてこんな世界になったらいいのになぁ、というビジョンと一致したからです。

ドローンを通じて、解決したい問題は大きくは3つです。1つ目は我々がプロクラブを経営するカンボジアやウガンダなど発展途上国では舗装されていない道路も多いため、ドローンによって物流問題を解決すること。2つ目は、ドローンを基地局として、発展途上国にインターネット環境を提供し、正しい情報の提供を通じて、教育水準の向上を図ること。3つ目は監視カメラを搭載したドローンにより、より安全な社会を築くこと。用途は様々ですが、ドローンを取り巻く技術は年々、飛躍的に向上してるので、今後のさらなる発展を楽しみにしています

Aerial Lab Industries

本人のツイッターから読み解く
本田圭佑さんの投資哲学

今回の発表に先立ってツイッターで「ドローンの会社に投資した」と明かしていた本田さん。その他にも、投資についての考えや「夢と目標」についてなど、自身の思いと哲学がリアルな言葉で語られている投稿は一読の価値あり。

編集後記

本田さんが今回投資(株式取得)するのは「New Technologies Firm(先端技術ファーム)」を標榜し、ドローンやホバーバイク、ブロックチェーンなどの技術を活用してクライアントの課題解決に取り組むエンジニアとコンサルタント集団であるALI。ともすると「ドローンと言えば機体開発」というツールの話になりがちな中で「ドローンを使って、社会を、ビジネスをどう変革するか?」という戦略レベルでのコンサルティングを行なう同社の取り組みには、今後も要注目です。

セール情報&おすすめドローン・撮影機材

<セール情報!>

最大50%オフ! DJI公式ストアのセールページを、いますぐチェック!
2018 DJI SUMMER CAMPAIGN


<AmazonでDJIドローンをチェック!>


<おすすめドローン・撮影機材>

Osmo Mobile 2

▽ 撮影動画サンプル ▽

» DJI公式 ストアで『Osmo Mobile 2』をチェック


Phantom 4 Pro V2.0

▽ 撮影動画サンプル ▽

※映像はV2.0のものではありませんが、カメラ性能は同じです

» DJI公式 ストアで『Phantom 4 Pro V2.0』をチェック


Mavic Air Fly More コンボ

▽ 撮影動画サンプル ▽

» DJI公式 ストアで『Mavic Air Fly More コンボ』をチェック


DJIストアのセール情報