慶大キャンパスでドローン祭り!千葉功太郎氏の熱意あふれる授業に潜入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

慶應義塾大学SFCのOBであり、ドローンスタートアップの支援を行う「Drone Fund」の代表パートナーとして空の産業革命に各方面から取り組んでおられる千葉功太郎氏が4月9日、慶大SFCで特別招聘教授として登壇しました。

授業内ではSFC敷地内でフライトしているドローンからのリアルタイムHD映像伝送や、模擬ドローンレースなど盛りだくさんな内容で、Twitter上で「#SFCスピリッツ」が日本のTwitterトレンド11位入りするなど大盛況のうちに終わりました。

【名前】千葉功太郎

【生年月日】1974年5月11日

【出身地】東京都

【経歴】慶應義塾大学環境情報学部卒業後、株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)に入社。2000年より株式会社サイバードでエヴァンジェリスト。2001年に株式会社ケイ・ラボラトリー(現 KLab株式会社)取締役就任。2009年株式会社コロプラに参画、同年12月に取締役副社長に就任。採用や人材育成などの人事領域を管掌し、2012年東証マザーズIPO、2014年東証一部上場後、2016年7月退任。

現在、慶應義塾大学SFC研究所 ドローン社会共創コンソーシアム 上席所員、国内外インターネット業界のエンジェル投資家(スタートアップ55社、ベンチャーキャピタル34ファンドに個人で投資)、リアルテックファンド クリエイティブマネージャー、Drone Fund 代表パートナーを務める。

2018年12月には小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の顧客第1号として話題に。

 

特別科目「SFCスピリッツの創造」

今回の授業は慶應義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)の創立30周年を記念した特設科目「SFCスピリッツの創造」にて卒業生3万人から様々な分野で活躍する14名が大学より指名を受け、特別授業を行うものです。

千葉氏は慶應義塾大学SFC 特別招聘教授に就任し、4月9日(火)慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスθ(シータ)館・大ホールにて、新元号の時代における「SFCスピリッツとは何か?」をテーマに授業を行いました。本授業は1年生を中心に応募枠を大きく越え、およそ900名が受講するという異例の大人気授業となりました!

中盤では、学生たちに「自ら未来の世界を創る行動の大切さ」を実感してもらうため、ドローンやエアモビリティの現在と未来を徹底的に体感してもらう企画も。Twitterのハッシュタグ機能を使い、学生たちが感想や質問を自由に投稿し、リアルタイムで千葉氏がフィードバックをするなどライブ感満載、新しい試みに溢れた90分でした。

 

Zao-Sでリアルタイム空撮ライブ

始まったのは教室でのライブ空撮中継!キャンパスの向こうに富士山をとらえた様子も映し出され、リアルタイムで千葉氏が解説を付けながら、教室全体で鑑賞。肩がけバックに収まる超軽量端末にも関わらず最大5Mbpsの高画質映像伝送(FHD)が可能なモバイル映像伝送装置『Zao-S』を使用し、キャンパス全体を上空から撮影しました。

こちらの『Zao-S』は、TV番組の中継でも使われるほどの超高画質な映像をライムラグ(時差)ほぼ1秒以下のリアルタイム中継で送る事ができます。キャンパス内の憩いの場でもある「鴨池」で待機していた、ビバ!ドローン連載『プロフェッショナルドローングラファ空撮日記』でもおなじみ株式会社ドローンエモーションの田口厚さんとSFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表のタッグで、このライブ空撮中継が実現しました。

Zao-Sを搭載したInspire2SFC敷地内で飛ばすお二人

その自然の美しさが魅力の一つに挙げられる事が多い慶應義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)。自分が通うキャンパスの全貌を上空から見る機会なんて、とても貴重な体験。空撮をしてみるとキャンパス全体の美しさがより鮮明に解り、更に自分の大学に愛着が湧きそうです。

 

田口厚さん愛用!空撮ドローン

Mavic 2 Pro

こんなに素敵な環境で学ぶ事ができるなんて、学生の皆さんがうらやましい!!

慶應義塾大学SFCキャンパス敷地内での空撮映像

★合わせて読みたい★

【プロフェッショナルドローングラファ空撮日記】ワンカット空撮の極意!〜春の桜〜

 教室内でFPVドローンレース

以前、ビバ!ドローンでもインタビューさせていただいた白石麻衣(しろまい)さん率いるドローンレースチーム「WTW(Wedenesday Tokyo Whoopers)」がドローンシステムを教室に導入し、世界初?!マイクロドローンレースを実施しました!

ものすごい速さで教室を駆け抜けるマイクロドローンのFPV(一人称視点)映像を大きなモニターに映し、ドローンレースを教室全体で体感しました。「かっこいい!」との声が多くあがり、授業の盛り上がりは最高潮に!


学生の皆さんに手で輪を作っていただき、そこをマイクロドローンが通るパフォーマンスも!ドローンが自分の輪を通った学生さんたちは何だかとても楽しそうで、見ている私まで嬉しくなってしまいました。今まで、あまり触れた事の無かったであろう「ドローン」を学生の皆さんが身近に感じてくれた瞬間を、目の当たりにする事ができました。

FPVドローンレースができる小型ドローン!

Tello Powered by DJI

未来を創る

ドローン空撮ライブ配信、ドローンレースと楽しい企画が盛り沢山な授業も終盤に。千葉氏は学生の皆さんに「未来をびしびし感じていますか?」と問いかけました。まだ、誰もやっていない。だから創る。千葉氏が取り組む「ドローン前提社会」「エアモビリティ社会」の実現にも触れ、命をかけて取り組むに値する「未来を創る」重要性を説きました。

 

この日の授業では、Twitter上で感想や質問を投稿すると、リアルタイムでスクリーンに投影され、千葉氏がフィードバックする新しい試みも。ドローンの活用法について学生同士で意見を出し合うワークショップの後「あなたが千葉功太郎に提案する、ドローンの未来事業提案」も受け付け、学生たちから多くの投稿が寄せられました。

これからの未来を担う学生の皆さんに、「新しい未来を創り出すことに挑み続けて欲しい。SFCスピリッツとは、ゴールのない旅です。」という千葉氏の言葉で、授業は締めくくられました。これから皆で創り出す「未来」を想うとワクワクが止まりません!熱量のある、とても濃い90分間の授業でした。

企業インターン募集

今回、授業内で紹介された各企業はインターンを募集しています。興味がある学生の方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

◾️Drone Fund

メール : info(at)dronefund.vc

Twitter : @drone_fund

             @DroneFund_PR

Instagram : @dronefund

◾️株式会社Dron é motion

メール :  [email protected]

◾️株式会社A.L.I.Technologies

メール : [email protected]

HP : ali.jp

Twitter : @ALI_Tech_Inc

Instagram : @a.l.i.technologirs

Translate »