ホバーボードがタイムズスクエアの空を飛ぶ?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

©︎ Hunter Kowald – YouTube

ニューヨークのタイムズスクエアを空飛ぶホバーボードで颯爽と飛び抜ける男性。こちらの映像は「まるで大きなドローンに乗っているかのよう!」と、日本でもたちまち話題となり、直ちに関連ツイートが多く方によって拡散されました。

乗っている男性は?

この大きなドローンのようなものに乗っている男性は、YouTuberであり若き28歳のエンジニアでもある、Hunter Kowald(ハンター・コワルド)氏です

ハンター氏はSkySurfer Hoverboard Aircraftsの創設者で、約500ポンド(226.7kg)を持ち上げることができるホバーボードの設計や開発などを行なっています。

ハンター氏はカリフォルニア州ロサンゼルス市などでもホバーボードを飛行させており、インターネットユーザーの中で話題になっています。

ヘルメットを頭に装着し、ホバーボードに乗りながら悠々と空を飛行する姿が「スパイダーマン」の悪役である「グリーンゴブリン」を彷彿とさせるとして、スパイダーマンファンの中でも話題のニュースとなりました。

今後の最新ニュースに期待が高まるものの、市の行政法では、特定の着陸帯以外の場所でのこのような乗り物による飛行移動、離陸、着陸は違法であるとのこと。法ルールなどをきちんと遵守したうえでの飛行テストなのでしょうか?

ハンター氏のホバーボードの展開に、今後も要注目です。

 

 





2021.07.06