Mavic-Air-dji-store

世界一高い所からドローンが落したボールをトラップするギネス記録動画がスゴい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

サッカーボールを自在に操る選手

出典(Source):ギネス世界記録、以下同じ

空飛ぶドローンから落としたボールをトラップ!?

「フリースタイル・フットボール」はリフティングやドリブル、トラップなど技術をベースにして「いかにサッカーボールを華麗に操るか」を競う競技であり、パフォーマンスです。その有名選手ジョン・ファンワースが、空高く舞い上がったドローンから落としたボールをトラップしてコントロールするギネス記録に挑戦した一部始終が動画で公開されています。果たして、その結果やいかに?

105フィートの高さからサッカーボールを落す

今回のチャレンジには、機体下部にサッカーボールを取り付け、遠隔操作で投下できるように改造したドローンが使用されました。

サッカー選手の背中とボールを持ったドローン

スタジアムの天井よりも高く舞い上がるドローン。

ボールを取り付けてスタジアムから飛びたつドローン

ドローンが飛行する高度は105フィートで、これはマンションの10階以上に相当する約32メートルの高さです。

ボールを持って空を飛ぶドローン

ボールを積んだドローン(右)と選手を上空から見るとこんな感じ。

ドローンと選手

下から見上げるとボール投下用ドローンと撮影用のドローンの2機が飛行していることがわかります。

下から見上げたドローン

ドローンが保持する公式5号球が、いま、まさに投下されようとしています。

飛行するドローンに取り付けられたボール

ドローンもボールも点にしか映らないほどの高さから地上に落とされます。

ドローンからボールが落ちてくる様子

写真中央、やや下に落下してきたボールが映っています。

ドローンから落下するサッカーボール

見事に落下してきたボールのトラップに成功。

ドローンが落としたサッカーボールをトラップする瞬間

このチャレンジは「最も高い場所から落下したサッカーボールのコントロール」としてギネス世界記録に認定されたそうです。現場で記録の認定をした記録マネージャーのコメントは以下の通り。

これは非常に困難で印象に残るフリースタイルサッカー記録と言えるでしょう。我々の規定で、ボールはトラップされるだけでなく、最低5回のタッチが必要とされました。これにはとてつもない技術が必要です 」(ギネスワールドレコード、スポーツ記録マネジャー、アダム・ブラウン)


ギネス世界記録

Football dropped from drone and controlled – Guinness World Records

この記録にチャレンジする様子を収めた、ギネス世界記録の公式動画は以下でご覧いただけます。

編集後記

今回のチャレンジを成功させたファンワースさんは、この動画の他にも「600フィート(約182m)の鉄塔の上でフリースタイル・フットボールをする」といったスリリングな映像を公開しており、こちらも一部はドローンで空撮されたものです。

THE CRAZIEST THING I'VE EVER DONE!! EXTREME FOOTBALL FREESTYLE at 600ft!!!

『Osmo Pocket 』登場!


<Osmo Pocket>

3軸ジンバル登載、4K動画が撮れる小型手持ちカメラ!


» DJI Osmo Pockeを公式ストアでチェック!


DJI Osmo Pocket



<コチラも注目!>


» DJI Mavic 2シリーズをDJI公式ストアでチェック!



» Osmo Mobile 2をDJI公式ストアでチェック!


» Mavic AirをDJI公式ストアでチェック!


» Phantom 4 Pro V2をDJI公式ストアでチェック!


公式DJIストアをチェック!