Mavic-Air-dji-store

10万本のひまわり畑に埋もれてSNS映え!全ての人が絶景空撮を体験できるサービスを『そらチケ』が提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

夏休みは10万本のひまわり畑に埋もれよう

「地域創生×ドローン」をテーマにドローン空撮をキーワードに事業を展開する株式会社Dron é motion(以下ドローンエモーション)は、7月27日(土)より8月11日(日)の2週間限定で、10万本のひまわりが咲く石川県白山市のひまわり畑にて、ドローングラファと絶景をマッチングするプラットフォーム『そらチケ』によるドローン空撮エリアを提供!

期間中は一部の日程をのぞき地元ドローンパイロット(協力:金沢工業大学)がひまわり畑に常駐し、ひまわり畑の中にうもれる来場者をドローンで空撮(写真)するサービスも。InstagramなどのSNSにドローン愛好家や一般来場者によるひまわり畑の今までにない魅力的な空撮コンテンツが拡散することを狙います。

絶景写真の撮影はドローンが最適!

ドローン空撮写真のイメージ。絶景の中にいる自分が撮れるのはドローンだけ!

通常のカメラ撮影では目の前の景色のみしか撮影できないところを、ドローン空撮なら一目で絶景全体を撮影する事が可能。

映像や写真の中に自分を入れて撮影できるため、絶景の思い出を「自分ごと」にできるのはドローン空撮の大きな魅力の一つです。

今回の様な奥行き80m以上にもなる10万本のひまわり畑の絶景やその絶景の中にうもれた自分を撮影(自撮り)するにはドローンによる撮影が最適!

ドローンパイロットが撮影をしてくれるので、ドローンを持っていない方や今までドローンを体験した事がない方でも、従来の写真撮影とは一味違う、ダイナミックな絶景空撮写真を残せるのが嬉しいポイントです。

ドローン空撮コンテストも同時開催!

また、「白山ひまわり畑 ドローン空撮コンテスト」も併せて開催。

応募作品全体から白山市長賞1点、動画・写真のそれぞれの部門から最優秀賞1点、優秀賞2点を選出予定。

入賞者は8月31日に行われる授賞式及びWebサイト上で発表されます。
コンテスト詳細:https://hakusan8936.com/work/drone/

ひまわり畑のオープンに際し、7月26日(金)11:00〜現地(石川県白山市上野町ル31   バードハミング鳥越周辺)にてメディア発表会「ひまわりの集い」を開催予定との事です。

この夏は一味違うドローン空撮で、思い出を美しくダイナミックに残してみてはいかがでしょうか?

Translate »