Mavic-Air-dji-store

A.L.I.がAIエッジコンピューターを搭載した多目的産業用ドローン『A.L.I. Number One』を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

<人気記事リスト>

AIを搭載した産業用ドローン『A.L.I. Number One』

ドローンやブロックチェーンの研究および開発、テクノロジー事業のコンサルティング業務などを手がける株式会社A.L.I.Technologies(以下A.L.I.)が、多目的産業向け国産AIドローン「A.L.I. Number One」を開発に成功しました。

このドローンはAIによる高度かつ柔軟なデータ処理解析を実現する、AIエッジコンピューターを搭載した産業用ドローンです。

機体イメージ

幅広い産業領域にドローンの提供を可能にする

様々な産業領域におけるドローン活用の期待が高まるにつれ、それぞれの産業に即した機能や性能を備えたドローンが求められています。しかし、それぞれの産業ごとのニーズに柔軟に対応できるドローンは必ずしも多くないことが、本格的な産業用ドローン社会実装の障壁の一面となっています。

そうした課題への解決策としてA.L.I.が開発に取り組んだのが、様々な業務環境下においてAIによるデータ処理解析を含んだ運用を実現する、AIエッジコンピューターを搭載した産業用ドローン『A.L.I.Number One』というわけ。

これまでのように一般的に市販されている屋外での映像撮影向けドローンではなく、それぞれの実務現場や業務にて柔軟に対応できる使いやすいドローンとして、幅広い産業へ対応が可能になります。

『A.L.I. Number One 』の機能について

『A.L.I. Number One』はAI推論が可能なエッジコンピューター機能をドローン本体内部に搭載することで、AIによる解析結果のデータをドローンから直接出力し、ドローン操作者に送信することが可能。

そのため、ドローンの飛行によりセンシングされる画像・映像データや各種のリアルタイム数値データを、メモリーカードなどのストレージデバイスを経由して獲得するため、飛行時にAI機器などで解析する段取りが必要なくなります。

この機能により、A.L.I.は「リアルタイム性が求められる点検/検査分野、警備/監視分野等で飛行中の即時解析や即時判断が可能になる」としています。

例えば、大型イベント時の不審者検出や土砂崩れ予測等を、『A.L.I. Number One』によって上空飛行中のドローンから行うことも可能。

また、ドローン本体内に搭載するAIエッジコンピューターでの処理だけではなく、A.L.I.のAI画像解析クラウド「SMARK」に接続することで、画像解析ができるなど、搭載エッジコンピューターとクラウドを使い分ける事も可能です。

AI画像解析クラウド SMARK™️ イメージ

このAIエッジドローンを活用したソリューションの提供先として、A.L.I.は既に多くの企業先との協業が決まっているとのこと。

これまで、機体の機能に縛られてドローンを産業に有効活用できなかった方にとって、『A.L.I. Number One』の登場は朗報となりそうです。

開発担当者 Mohamed Ali氏のコメント

We are glad to introduce our company new AI edge drone. We hope it can support many companies needs for several types of inspection. It is the fruit of many engineers who recently joined our department. We are excited to share all the future innovations we have in mind.

“私たちは、全く新しいAIエッジドローンを紹介できることを嬉しく思っています。このエッジドローンが、数多くの点検などの企業のニーズに役立つことを願っています。このエッジドローンは、A.L.I.に加わった多くのドローン・AIエンジニアの開発の成果です。このエッジドローンが、私たちのビジョンである将来の技術革新につながっていくことに興奮を覚えています。” -  A.L.I. Technologies  Edge Robotics本部  副本部長  Mohamed Ali 氏

A.L.I.とは?

  • 名称:株式会社A.L.I.Technologies
  • 本社:東京都港区芝公園3丁目1番8号 芝公園アネックス6階
  • 代表:片野大輔
  • 設立:2016年9月

A.L.I.が切り拓いていく世界

私たちが目指すエアーモビリティ社会や、コンピューティングパワープール構想を紹介しています。かつて想像した未来がもうそこに。

次世代を支える新たなインフラ企業となる

私たち A.L.I. Technologiesは、クルマやバイク、ドローンが自由に空を飛び交う「エアーモビリティ社会」を実現することを目指しています。

事業領域

A.L.I. Technologies社では、テクノロジービジネス経験の豊富な戦略コンサルタントチームとトップレベルのドローン、コンピューティングマシン、ブロックチェーンプラットフォーム、AI、ホバーバイクの技術開発を行うエンジニアチームが、オリジナルプロダクトの開発や大手企業様と協業で次世代ビジネスの研究開発・導入・実運用まで包括的に行っています。

> コーポーレートサイト:株式会社A.L.I. Technologies

編集後記

新しいテクノロジーソリューションとして注目度が高まるドローン。既にインフラ点検での実装が大企業を中心に本格化されつつある産業用ドローンにおいて、A.L.I.が革新的な機体の発表をしました。点検、検査、監視、警備などでドローンを使用されている企業の方は『A.L.I. Number One』に要注目です。

<最新記事>

Translate »