ドローン空撮動画クリエイター養成教室「空撮教室」が2021夏よりスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

一般社団法人ドローン大学校が、2021年の夏より「空撮教室」をスタートします。

この教室は、動画制作に必要な「企画・構成・編集」、撮影や公開に必要な「設定・構図・公開」、ドローン空撮に必要な「法令・機体・操縦」を16時間の講義と実技で学び、InstagrammerやYouTuber、Vloggerとしてのスタートラインに立てるスキルを習得することをビジョンとする動画ビギナーに向けた空撮動画セミナーです。

ドローン大学校とは?

2016年のドローンビジネスの黎明期に開校したドローンスクールです。2015年12月10日にそれまでの航空法にドローン(無人航空機)に関わる条文が加わった「改正航空法」が施行されました。それから20日間経った2016年に、ドローン大学校は最初のキャンパスである「東京キャンパス」を開校しました。

当時、全国では約20校のドローンスクールが開校しており、そのほとんどのドローンスクールが「ドローン空撮を目的とするパイロットの育成」をミッションとしていました。そのような時流の中でドローン空撮大学校は「点検・農業・物流」などのインフラ点検を目的とする実践的なドローンパイロットの育成に着手しました。

ドローンパイロットは比較的20~30歳代という若い世代が多い一方で、40~50歳代の方はマネージメント側の人材としての需要が高まっています。世代や個性など一人一人に合わせたリソースに最適化したドローンビジネスを目指したドローンスクールが、ドローン大学校の特徴です。

今回ご紹介する「空撮教室」は、5G通信の運用が始まったことで国内での動画コンテンツへの需要が高まりつつある時流を受けて開設された講座になります。「動画」を制作するスキルは、今やドローンパイロットにとって、欠かせない技術となっています。

ドローン空撮教室のカリキュラム

1.動画制作の企画

プロットと絵コンテの制作を基礎からマスターします。

2.DJI Mini 2で撮影

DJIの空撮ドローンであるDJI Mini 2で実際に撮影を行います。

3.iMovieによる動画編集

ご自身のスマホ・タブレット・PCで編集をマスターします。

4.SNSへの動画投稿

実際にSNSアカウントを作成し、動画投稿までを行います。

DJI Mini 2 スタンダードセット【即納OK】

DJI Mini 2 フライモアコンボ【即納OK】

ドローン空撮教室の受講料は?

ドローン空撮教室の受講料金は189,200円(税込)です。

この内訳は、講義8時間+実技8時間(税込110,000円)に加えて、DJI Mini 2 Fly More Combo(税込79,200円)が加算された料金になります。

レンタルドローンを利用する際の受講料金は135,000円(税込)です。

6月現在は博多教室、天神教室、飯塚教室で開校されていますが、今夏より順次全国展開をスタートするとしています。

ドローン空撮を編集した動画例

ここからは空撮ドットコム様、JAPRADAR様に素材をご提供いただき、ドローンで空撮し編集された動画をご紹介します。

ドローン空撮を撮影動画そのままで見せるのではなく、色味の補修やスピード調節、BGMなどを加えることで、より美しいドローン空撮映像に仕上げています。またテロップを入れることで、広告動画としても効果的に訴求できる動画になっています。

編集後記

印象的な空撮動画を作る「ドローン空撮教室」をご紹介させていただきました。

これからドローンを始めたいという方や、これから編集技術を身に付けたいとお考えの方にもおすすめの講座になります。気になる方は是非、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 





2021.06.25