最新ドローンを無料レンタル?!キャンピングカーのレンタル期間中に利用可能なサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


キャンピングカーのレンタルサービスを手がける株式会社Moving Innが、同社が提供するレンタカーの利用期間中に撮影機材を無料で貸し出しするキャンペーンを期間限定で実施します。レンタルできる機材はDJIの最新機材になります。

無料レンタル対象の機材

Mavic Air 2

DJIから今年の春に発表されたばかりのMavic Air 2も対象に。

Mavic Air 2はドローン初心者の方でも簡単に高品質な空撮を撮影することができます。8Kでの撮影機能を搭載し、コンパクトで使いやすい折りたたみ式ドローン。持ち運びに優れており、リュックに問題なく入るサイズです。2大型の1/2インチカメラセンサーにより、高解像度かつ高品質の写真や動画コンテンツを制作でき、また、プログラミングされた高度なフライトモードやインテリジェント機能により、プロのような映像を簡単に撮影することができます。

最大飛行時間が34分に延びたことで、パイロットは長い滞空時間を楽しむことができるようになりました。アプリ内の編集機能を使用すれば、映像データを完成度の高い作品へと簡単に進化させることができます。

Osmo Action

防水機能に優れた非常にタフなアクションカメラOsmo Action。このカメラの大きな特徴は、前面(レンズ側)にディスプレイを備える点です。競合製品の「GoPro」は前面のディスプレイには撮影の設定などが表示できるのみですが、Osmo Actionはリアルタイムでおおまかな構図を確認可能。激しいアクションの最中というよりは、旅行などの際に重宝しそうな機能です。

【a】Uber Eats フード注文

Osmo Mobile 3

 

コンパクトに持ち運べるスマホ用ジンバルOsmo Mobile 3。 最大のポイントは折りたたみ機構を備えている点です。手のひらサイズでコンパクトに収納できるので、旅行やアウトドアに持ち出すのに非常に便利です。また、本体重量は405gと非常に軽量。ポケットなどに入れて楽に持ち運ぶことができます。

Osmo Mobile 3は、被写体を追尾する機能ActiveTrack 3.0を搭載。手ブレの少ない美しい撮影が可能です。ActiveTrack 3.0には、ディープラーニング技術が取り入れられており、より滑らかで信頼性の高い自動トラッキング機能を実現しています。トリガーを1回押せばオンになるなど、操作性の面でも機能が上がっています。

本キャンペーン対象のレンタカー

ハイエースをベースにカスタムされたキャンピングカー『LX』と『CA』のベッドルームには、シモンズ製マットレスを搭載。ペット乗車可の『LEAD』や、オフロードを走破するランドクルーザー『BAMBA』など、北海道を思う存分に満喫できる車が用意されています。

ハイエースLX(定員2名):35,000円
ハイエースCA(定員4名):35,000円
ハイエースLEAD(定員6名):25,000円
ランドクルーザーBAMBA(定員5名):28,000円
*料金はいずれも24時間あたりの税別価格。

詳細と申し込み方法

1日1組・1ヶ月間限定のキャンペーンで、対象は10月20日から11月20日までの間のMoving Innレンタカー利用者です。レンタカーは¥25,000~(税別)/日で利用が可能です。

Moving Inn公式サイト内『RESERVATION』ページからご希望の車種を選び、『その他ご要望など』欄にご希望の貸出機材を記載し、予約しましょう。本件は1 日1組限定のキャンペーンになります。

最新機材で思い出を美しく残そう

今回のキャンペーンは『DJI ソラタビ』とのタイアップ企画。この映像は、キャンピングカーとドローンを使用して作成された美しい映像の一例です。気になる方はぜひキャンペーンに応募してみてはいかがでしょうか。




2020.10.09