ドローンビジネスを行う方、必見?!ミラテクドローンの補助金申請支援サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ドローンビジネスをされる方が受けられる補助金があること、知っていますか?

今回の記事では、小規模事業者が既存事業の拡大や構造転換を目的としてドローンビジネスを行う際に、必要な資金調達における補助金制度の活用アドバイスや補助金申請手続きを支援する株式会社ミラテクドローン提供の「補助金支援サービス」をご紹介します。

ドローン事業開始に関する提供サービス

ミラテクドローンは、事業を始める方に下記のサービスを提供しています。

ドローン講習サービス : 操縦スキル、法知識の修得
ドローン販売 : ドローン機や解析ソフトウェア

ミラテクドローンでは上記に加えて、機材やソフトウェア購入にあたり、各種補助金制度の活用をお考えの方に対して「補助金支援サービス」を提供し、ドローン事業開始の支援をしてくれます。

ドローン事業で活用できる代表的な補助金

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進(経産省)

最大1,000万円…補助率1/2(最大3/4)
中小企業・小規模事業者等が、今後取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するもの。

小規模事業者続化(日本商工会議所)

最大100万円…補助率2/3~3/4
小規模事業者が直面する制度変更等に対応するために、今後取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図るもの。

IT導入(経産省)

最大450万円…補助率1/2
中小企業・小規模事業者等が、自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするもの。

自治体独自の補助金

(例)東京都中小企業振興公社補助金
・革新的事業展開解説設備支援事業
・生産性向上のためのICTツール導入助成事業

補助金対象となるドローンビジネスの例

ドローン事業の投資において補助金を申請するには、ドローンビジネスにより既存事業の拡大や業態転換の計画を立てる必要があります

例えば既存事業が土木工事会社、道路舗装会社である場合、ドローンによる測量事業を開始したりドローン撮影による橋梁点検事業を開始する場合は補助金対象となります。

また業態転換の例は、建物点検会社や写真撮影会社などが、ドローン+赤外線カメラによる建物点検や、ドローンによる上空からの風景写真撮影サービスなどを始めた際は補助金対象となります。

補助金支援サービスの特徴と支援フロー

ミラテクドローンの補助金申請支援サービスは、補助金申請だけでなく、事業計画において必要となる資金調達方法や節税方法についてもサポートしています。

また事業に必要な機材の調達や、パイロット人材の育成も支援。事業展開におけるミラテクドローンとのビジネス連携についても検討します。

サービス利用料金

▪️着手金70,000円
※認定経営革新等機関利用の場合 +25,000円

▪️成功報酬
給付予定額 ~500万 : 9%
給付予定額 ~1000万 : 10%
給付予定額 1001万 : 別途見積
※報告書作成支援については別契約

問い合わせ先

E-mail : [email protected]

ビデオ会議での相談も可能とのこと。ドローンビジネスをされている方、もしくはこれから始めたいとお考えの方は、ミラテクドローンさんに一度お問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

 

 





2021.06.27