DJIドローン、買うならどれがベスト?編集部レビュー付きおすすめドローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新しい機種が各メーカーから毎年発売されるドローン。機種が増えるにつれ搭載されている機能も多様化しており、自分にとって最適な機種を選べないという方も多いのでは内でしょうか。今回の記事では編集部おすすめドローンをご紹介!

日々、様々なドローンに触れている編集部メンバーが目的別にベストなドローンをご紹介していきます。この記事を読めばあなたにぴったりのドローンが見つかるはず!ドローン購入の際の参考にしていただけますと幸いです。

ドローンで空撮したいあなたへ

ドローンと言えば、やはり「空撮」。空から鳥のような視点で撮影できるのがドローンの醍醐味です。キャンプや山登りなどアウトドア好きの方へもドローンはおすすめ!雄大な大自然とともに、ダイナミックな「自撮り」撮影をすることができます。

コンパクトに高画質な空撮を楽しみたい!
DJI MINI 2

  • 199g
  • 4K撮影
  • 初めてのドローン

DJI MINI 2の最大のポイントは重量199gで4K撮影が可能なところ。折りたたみ式で非常にコンパクトに持ち運びができ、重量と大きさ(折りたたみ時)は手のひらサイズでiPhoneXRとほぼ同じくらい。従来の空撮ドローンのイメージをガラリと変えた製品です。

1/2.3インチセンサー搭載で、12MP写真や100 Mbpsで最大解像度4K/30fpsの動画を撮影可能。画像はJPEG形式だけではなく、後で編集したい上級レベルのユーザー向けに、RAW形式でも保存することが可能です。4倍ズーム機能も搭載しており、ドローンを近づけずとも被写体を美しく撮影することができます。

専用アプリをダンロードすればその場ですぐに編集→SNSに投稿も。専用アプリでは自動的に画質を最適化してくれる「最適化フォト 」機能など様々な編集機能が搭載されています。ドローンで撮影した映像をSNSにアップして楽しみたいとお考えの方はDJI MINI 2で間違いなし!DJIのドローンは操作性も抜群に良いので初めてのドローンにも最適です。(編集A)

Apple Music

しっかり空撮にこだわりたい
DJI Mavic Air 2

  • 4K撮影
  • 最大飛行時間34分
  • 初心者〜セミプロ向けドローン

高性能な3軸ジンバルが搭載されているMavic Air 2は初心者〜セミプロ向けのドローン。34分間撮影ができるのと、風でドローンが揺れても写真や動画がぶれることなく滑らかな映像を撮影できるのが特徴で、しっかりドローン撮影を行いたい人向けの機体です。

高性能なシーン分析とディープラーニングを使用して12MP写真を記録し、撮影オプションの中から最適なものを自動で選択。しっかりドローン空撮をできるので、映像制作の現場にも持っていくことが多い機体です。空撮の美しさにこだわりたいという方におすすめのドローンです。(編集C)

お家時間でもドローンを楽しみたい
Tello

  • 80g
  • 720pの画質で撮影可能
  • 手のひらサイズでお家の中でも楽しめる

Telloは手のひらサイズの小型ドローンです。重量も軽くコンパクトなため、初めてのドローンに最適です。筆者自身も初めて触ったドローンはTelloでした。小型でおもちゃのような見た目ながら、想像以上に綺麗な画質で空撮ができます。

お子様へのプレゼントや、まずはドローンを気軽に触ってみたいという方におすすめです。プロペラガードを装着すれば安全面も安心。お家時間にもおすすめです。(編集B)

編集後記

今回の記事ではVIVA!DRONE編集部おすすめ空撮ドローンをご紹介しました。実際に操縦してみた感想と一緒にご紹介しておりますので、お買い物の際の参考にしていただけますと幸いです。





2021.01.18