Mavic-Air-dji-store

ドローン初心者におすすめ!プロレベルまで技術を上げる練習用パッケージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

<人気記事リスト>

近年、様々な機能をもつドローンが次々と発売され、どの様な機体を選べば良いのか解らないという方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では『本当にドローン操縦が上手くなりたい方』や『ドローンで仕事をしたい方』にとって最適なドローン練習機セットをご紹介します。

SDK社ドローントレーニングパッケージ

値段を確認する▶

 

メディアにも多数掲載経験のあるプロドローンレーシングチームが立ち上げたSDK社が完全プロデュースした『SDK社ドローントレーニングパッケージ』 

機体やバッテリー、本格的なプロの現場で使用されているフタバの送信機に加え、トレーニングテキストまで付いてくるというから驚き。初心者の方でもこのセットさえあればプロの技術を身につけることができます。

プロの目線から考えられたドローン技術向上のために考えられた本格的なセット。気になるパッケージ内容をご紹介します。

トレーニングパッケージセット内容

パッケージセット内容

・機体(Betafpv65s)
・プロポ(Futaba)
・バッテリー4本 
・バッテリーチェッカー 
・usb端子充電器(4本同時)
・プロペラセット 10ピース 
・モーター4本(cw2,ccw2)
・トレーニングテキスト付き

機体はBetaFpv65s、プロポはFutubaの物と、どちらも世界的に有名なドローンレーサーが使用しているものです。このセットでドローン操縦を習得さえすれば即、レースに出場することも可能!

このトレーニングパッケージの注目すべき点は、プロが直接ドローンの技術向上のための機体を選んでいること。世界的に有名なドローンレーサーが一番おすすめする機体&プロポが、このセット1つで手に入るのは非常に嬉しいポイントです。

詳細を確認する▶

おすすめポイント5つ

とはいえ、普通にドローンを購入して練習するのとどう違うのかと疑問に思われる方も多いかと思います。ここからはSDK社ドローントレーニングパッケージのおすすめポイントを5つ紹介します。

初心者も経験者も技術向上ができる

このパッケージは初心者の方だけでなく経験者の方にもおすすめできる、全ての方に向けたドローン技術向上トレーニングセットです

このパッケージの目的は『プロレベルまで技術を上げること』

世界のドローンレーサーが使用するBetafpv65sは、安定装置が無く技術だけを頼りに操縦する機体。だからこそ初心者の方のドローン技術の向上のための練習機としても、ドローン経験者の方にとっても繊細な技術を習得するトレーニングになります。

コンシューマー向けに流通しているドローンは安定装置をしっかりと備えたものが多いですが、産業用ドローンなど独自に開発されたものは操縦士の技術レベルが非常に重視されるものが多いです。

プロのドローンオペレーターになりたい、ドローンを仕事にしたいとお考えの方に、最適なトレーニングセットです。

トレーニングテキスト付

このSDK社ドローントレーニングパッケージの注目すべき点はプロが熟考したトレーニングテキストが付いてくるという点。

SDK社はプロドローンレーサーが立ち上げた会社。ドローンの操縦技術において、レーサーの右にでるものはありません。難しい操作を難なくこなすドローンレーサーの視点で制作されたテキストだからこそ、技術を確実に向上させてくれることは間違いありません。

プロが使用する機体のため最初は操縦に手間取るかもしれませんが、テキストを読めば理解が深まり、問題なく操縦ができるようになります。

産業用だけでなくレーサーのトレーニングにも

このトレーニングセットは通常のドローン(産業用)の練習になるだけでなく、レーサーのトレーニングにも最適です。

テキスト内にもレーサーのトレーニングについて触れている箇所もあり、この機体の操縦を習得すれば、産業用ドローンは問題なくフライトすることができ、ドローンレースにも出場するレベルの技術が身につきます。

ドローン経験者で『レースにチャレンジしたい!』とお考えの方にもおすすめです。

無線免許を取る必要が無い

映像システムを無効化させた状態での納品となるため、無線免許を持っていない方でも問題なくフライトさせる事ができます。

技適の心配が無い

ドローンを操縦するにおいて「技適マーク(技術基準適合証明マーク)」の有無は非常に重要です。

技適マークは、電波法令で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明するマークで、個々の無線機に付けられています。
引用:総務省 | 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること(http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/

技適マークが付いていないドローンは電波法違反にあたり、実際に検挙された事例もあります。

海外の並行輸入品など、国内での販売代理店を通していない製品には技適マークがついていない場合が非常に多いですが、このSDK社ドローントレーニングパッケージの機体は安心の日本製。「技適マーク」に関する心配は一切ありません。

詳細を確認する▶

編集後記

ドローンの種類は多くあるものの、ここまで明確に『ドローンの技術向上のため』に考え抜かれた練習機セットはありませんでした。充実したセット内容で初心者の方も経験者の方も、買ったその日からドローンを練習できるセット。詳細はこちらから確認できます。

合わせて読みたい!おすすめ記事

ドローン用オートパイロットソフトウェア!ArduPilotとは?

ドローン空撮はDJI MAVIC シリーズがおすすめ!

ドローングラファ(Dronegrapher)への道 IV – ドローンに導かれし者たち 第1章 農家の戦士 -【連載ブログ】

Translate »