楽しく実践的にプログラミングを学ぼう!DJI RoboMaster S1の魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

民生用ドローンの最大手メーカーDJIが販売する『 RoboMaster S1』が、今なら5280円オフでお得に購入できるチャンスです。今回の記事では楽しく実践的にプログラミングを学習できるRoboMaster S1の魅力をご紹介します。

戦車ふうの見た目がカッコイイ

まるでラジオ・コントロール・カーのような見た目がカッコイイRoboMaster S1。

プログラミング可能な部品が45個、AIと連携する部品が6個あり、低遅延のFPV(一人称視点)での操作が可能というモンスタースペック。さながら、車輪のついた高性能ロボットという印象です

専用のゲル弾を打ち出す砲身を備えバトルモードが楽しめる、という意味ではトイ的な要素もありつつも、ロボット教育の入り口として用意された「スマートハードウェア」として位置づけられる存在です。

RoboMaster S1は、プログラミングを学びたい全ての人に向けて開発された革新的な教育用ロボットです。世界規模の ロボット大会DJI RoboMasterから生まれたS1は、白熱するゲームプレイとインテリジェント機能で、科学、数学、物理学、プログラミングへの深い理解を導き出します。
RoboMaster S1 – 教育用インテリジェントロボット – DJI

実践的にプログラミングを学習できる

RoboMaster S1は、デジタルと現実の世界のブリッジとして、実際の操作から抽象的なプログラミング理論を学ぶことができます。S1は、ScratchとPythonといったプログラミング言語に対応。数学/物理学/AI技術などの技術を楽しみながら実際に触れることができます。

コーディング初心者からエキスパートレベルの人まで、目標に応じて楽しみながら学習することができるのが魅力。学習意欲の向上をはかり確かなプログラミング力を形成します。

    • Scratch 3.0

      世界中の小中学校で使用されている標準的なビジュアルプログラミング言語です。

    • Python

      人工知能の分野で広く使用されているプログラミング言語です。

強力なプログラミングブロックにより、S1は一連の新機能を使って、新たな動きを学習できます。

たとえば、ラインフォロー用の新しいScratchブロックを使うと、T字路や交差点を曲がることができるようになります。さらに、スピーカーモジュール用のScratchとPythonインターフェイスを使えばアクションに音符の効果音を追加したり、曲を作ってS1で音楽を再生したりできます。

今なら5280円オフで購入可能!

お家で楽しく実践的にプログラミングが学べる『RoboMaster S1』が今なら春のセールでお得に購入することが可能!学べば学ぶほど複雑な動きを追加することができるので熱中しているうちにプログラミングマスターに。

世界規模に成長したRoboMasterという大会から誕生したこの製品。2015年より開催され、400校を超える学校から2万人以上の学生が参加し、知力/工学技術力/問題解決スキルを駆使して競い合います。今から始めれば大会出場のチャンスも。ぜひこの機会にお手にとってみては如何でしょうか?

大会公式サイト

 




2020.04.02