DJI新ジンバル、マグネット着脱式の『DJI OM4』を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホでの動画撮影で最大の弱点は「手ブレ」です。せっかくのイベントや旅行での撮影も、後から見返すと手ブレがひどくて残念な仕上がりに…なんてことも。そんな時に重宝する画期的なスマホ用ジンバルを、DJIが発表しました。

磁石で着脱可能なスマホ用ジンバル

8月27日にDJIより発売された『DJI OM4』はマグネットで着脱が可能な今までにない画期的なスマホ用ジンバルです。

普段からスマホで動画をよく撮影するという方も多いのではないでしょうか。そんな時にスマホ用ジンバルがあれば、手ブレを気にせずプロ級の映像撮影が可能です。

新たな独自の高度磁気アタッチメント設計で、簡単に着脱ができるにもかかわらず、しっかりとスマホを挟んで固定してくれます。用途に合わせて選べる2種類のアタッチメントがあり、1つは磁気スマートフォンクランプにより装着したままスマホを使用することができ、2つは磁気リングホルダーにより磁石でDJI OM4をすぐに取り付けることができます。

スマホ用ジンバルで撮影をする際「撮影中はスマホをいじれない」「ジンバルの着脱が面倒」という問題がありました。そのような従来の問題を全て解決してくれるのが今回、発表された『DJI OM4』です。

詳細を確認する

多彩な便利機能を搭載

『DJI OM4』はDJIのアプリである『DJI Mimo』を一緒に使うことで誰でも簡単に美しい高品質な映像を作成することができます。ActiveTrack 3.0は、被写体を選択するとDJI OM4が自動で追跡してくれる機能です。ジンバルを使用する時に一番難しいのが被写体にピントを合わせ続けること。その難しいポイントを『DJI OM4』は自動で補ってくれるので、初めてジンバルを使用する方にも操作しやすいスマホ用ジンバルです。

また、特に便利な機能が『ジェスチャー操作』です。ハンドジェスチャーで『DJI OM4』を操作することができ、動画撮影の開始・終了・写真撮影などをジェスチャーで行うことができます。ジンバル撮影にあまり慣れていない方でも直感的に操作することができ、セルフィー撮影の際にも重宝します。

詳細を確認する

折りたたみ式で持ち運びが簡単

『DJI OM4』は携帯性の高い折りたたみ式のデザインも魅力のひとつです。

リュックサックやハンドバッグなどに入れて気軽に持ち運びができるコンパクトさで、様々な美しいシーンを逃さず撮影することができます。

詳細を確認する

1万円台で購入可能

 

『DJI OM 4』の販売価格は16,500円(税込)です。

ジンバル本体に加えて、磁気リングホルダー、磁気スマートフォンクランプ、三脚、リストストラップがセットに含まれます。

詳細を確認する

編集後記

「VLOG撮影に興味がある」「思い出を美しい映像で残したい」そのような方は、まずはスマホ+スマホ用ジンバルで動画撮影を始めてみてはいかがでしょうか?ひとつ持っておくと重宝すること間違いなしのスマホ用ジンバル、各メーカーから様々なモデルが出ていますが、使いやすさと性能にとことんこだわった『DJI OM 4』は初めてジンバルを使用するという方にもおすすめです!




2020.08.29