【2021】除湿機購入ガイド決定版!最新おすすめ8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

梅雨の季節になりましたね。梅雨の季節で嫌なことといったら湿気!

湿気がたまると部屋にカビが生えたり、臭くなったりと嫌なことが多いですよね。

そこで今回の記事ではおすすめの除湿機をご紹介。「衣類乾燥機能付き」、「1人暮らしにおすすめ」、「コスパ最強」の除湿機をピックアップしています。

選び方も併せて解説しますので、是非参考にしてみてくださいね。

<おすすめ記事>

・コスパ最強・おしゃれなサーキュレーターおすすめ5選!

除湿機の選び方

除湿方式で選ぶ

コンプレッサー方式

出典:Panasonic

搭載されているコンプレッサーで湿った空気を冷却することにより、湿気を結露にして除去する方式です。

■メリット

  • 夏や梅雨など気温が高い時に、除湿能力が高くなる
  • 消費電力が少ないため、電気代が安い

■デメリット

  • 冬場など気温が低い時は除湿能力が落ちる
  • コンプレッサー内蔵されているため、重量が重い
  • 運転音が大きいモデルが多い

デシカント方式

出典:Panasonic

内部に搭載されている乾燥剤で取り込んだ空気の水分を吸着させ、乾燥させた空気をヒーターの熱により放出することでお部屋の湿度を下げる方式です。

■メリット

  • コンプレッサーが搭載されていないため、サイズがコンパクトで軽量なモデルが多い
  • 運転音が静か
  • 冬など気温が低い時に除湿能力が高くなる
  • 衣類乾燥に優れている

■デメリット

  • 消費電力が大きいため、電気代が高い
  • ヒーターを使用するため、室温が上昇する。

ハイブリッド方式

出典:Panasonic

ハイブリッド方式とは、コンプレッサー方式とデシカント方の機能を兼ね備えた方式です。温度と湿度に応じて、両者を自動的に使い分けます。

■メリット

  • 通年使用することが可能

■デメリット

  • 本体価格が高い
  • サイズが大きくて、重量が重い

消費電力や電気代が使用される除湿方式により変動があるため、注意が必要です。

半導体方式(ペルチェ方式)

出典:Amazon

コンプレッサー不要で半導体を用いる方式です。

■メリット

  • 静音設計
  • イズがコンパクトなので、卓上やベッドサイドに置きやすい

■デメリット

  • 除湿力が他の方式と比べて弱い
  • 冬場など気温が低い時は除湿能力が弱まる

適応面積の確認

除湿機にはモデルごとに適応面積が異なるため、必ず確認しましょう。また、木造住宅と鉄筋住宅では適応面積が違うため、こちらも注意しましょう。

除湿量ごとの適応面積は以下のとおり

1日あたりの除湿量 適応面積:木造住宅 適応面積:鉄筋住宅
4〜6L 6~8畳 13~16畳
6〜8L 8〜10畳 16~20畳
8〜11L 10〜14畳 20〜28畳
11〜18L 14〜23畳 28〜45畳

衣類乾燥を目的として使用する場合は、通常より部屋の湿度が高くなるため、適応面積が部屋の面積より1段階上のモデルを選びましょう

排水タンクの容量を確認

出典:Amazon

除湿機は搭載されている排水タンクに除湿した水分が溜まっていく設計になっています。

排水タンクが小さいと溜まった水を捨てる回数が増えてしまいます。この手間をなくしたい方は、容量が2〜3Lぐらいの少し大きめのタンクが搭載されたモデルがおすすめです。

連続排水が可能なモデルであれば、ホースを通じて浴室等に排水が可能なのでタンクの容量を気にする必要がありません。

お手入れのしやすさを確認

出典:Amazon

定期的にお手入れをしないと除湿能力が低下したり、故障してしまうことがあります。排水タンクは1ヶ月に1回、フィルターは2週間に1回程度、掃除をしましょう。

簡単に取り外しができる設計のフィルターなのか、排水タンクは水が排出しやすい形状になっているかなどを確認するといいでしょう。

衣類乾燥機能を確認

一般的に除湿機はお部屋の湿気を除去する家電を指しますが、洗濯物の乾燥を促すために、「送風機能」が搭載された除湿機を「衣類乾燥除湿機」と呼びます。

除湿だけではなく、衣類乾燥にも重点を置く場合は、衣類乾燥機能が搭載されたモデルを選びましょう

おすすめ除湿機:コンプレッサー方式

AirPlus 除湿機 AP1907

 

商品仕様
・コンプレッサー方式
・衣類乾燥機能あり
・除湿量:7L/日
・適応面積
木造:9畳、鉄筋:18畳
・タンク容量:1.5L
・連続放水可能

 

コンプレッサー方式にも関わらず、比較的コンパクトなサイズが特徴。1人暮らしの方におすすめ。

高精度な湿度センサーが搭載されており、設定した湿度を下回ってしまった場合は、自動的にOFFになります。

標準、雨天、ドライ、睡眠の4つモードがあるため、シーンに合わせて除湿が可能。

フィルターの取り外しが可能なので、お手入れが簡単な点も魅力の一つです。

SUGGEST 除湿機  AR-30HC

 

商品仕様
・コンプレッサー方式
・衣類乾燥機能あり
・除湿量:11.4L/日
・適応面積
木造:12畳、鉄筋:24畳
・タンク容量:1.8L
・連続放水可能

 

静音設計にも関わらず、除湿量が11.4L/日と強力な除湿機。

部分集中でハイパワーに除湿する「集中モード」と広範囲に除湿をする「ワイドモード」が搭載されているため、シーンに合わせて使用できます。

タイマー付きであるため、外出時や就寝時などにやりがちな電源の切り忘れを心配する必要がありません。また、満水時に自動停止するため、タンクの水が溢れる心配も無用。

おすすめ除湿機:デジカント方式

トヨトミ 除湿機 TD-Z80J

 

商品仕様
・デジカント方式
・衣類乾燥機能あり
・除湿量:8L/日
・適応面積
木造:〜10畳、鉄筋:〜20畳
・タンク容量:2.2L
・連続放水可能 

 

コンパクトで軽量なデジカント方式の除湿機。1人暮らしの方におすすめ。

オートルーバ機能が搭載されており、「前方向」、「上方向」、「ワイド」の3方向で除湿が可能。除湿の目的に合わせて、風方向が調整できます。

排水タンクに持ち運びしやすい取手がついてるのでお手入れがしやすい点も魅力の一つ。

アイリスオーヤマ サーキュレーター 衣類乾燥除湿機 IJDC-K80

 

商品仕様
・デジカント方式
・衣類乾燥機能あり
・除湿量:8L/日
・適応面積
木造:〜10畳、鉄筋:〜20畳
・タンク容量:3.5L

 

アイリスオーヤマが発売したサーキュレータ ー付きのモデル。衣類乾燥に特化した除湿機をお探しの方におすすめです。

サーキュレーターが搭載されているため、洗濯物を素早く乾かすことができます。また、衣類乾燥をしながら部屋の換気ができるのもポイント。

除湿機能も高性能であるため、スペックが高いモデルです。

モノラック 衣類乾燥 除湿機 DDA10

 

商品仕様
・デジカント方式
・衣類乾燥機能あり
・除湿量:9.3L/日
・適応面積
木造:〜11畳、鉄筋:〜23畳
・タンク容量:2.8L

 

A4サイズ程の大きさで重さが6.7kgなので、持ち運びしやすいコンパクト設計のモデルです。

除湿量が9.3L/日とパワフルな除湿力にも関わらず、静音設計であるため就寝時も安心して利用できます。

衣類乾燥機能としては、カビ菌を抑制、除菌する村田製作所のイオナイザ技術を使用しているため、洗濯物の生乾きの臭いを抑えることが可能。

おすすめ除湿機:ハイブリッド方式

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHUX90

 

商品仕様
・ハイブリッド方式
・衣類乾燥機能あり
・除湿量:6L/日
・適応面積
木造:〜8畳、鉄筋:〜16畳
・タンク容量:約2.4L
・「ナノイーX」搭載    

 

部屋干しの匂いの元となる菌を除菌してくれる「ナノイーX」が搭載されたモデル。花粉抑制やタバコのニオイを脱臭なども可能。

ハイブリット方式にも関わらず、サイズが比較的コンパクトであるため、ハンガーラックの真下から衣類を乾かすこともできます。

干し方に合わせて風向きを変更できたり、幅約100cmのワイド送風機能搭載など高性能です。

除湿機としては、部屋全体に「ナノイーX」を充満させることにより、乾燥しすぎない程度の除湿とお部屋のニオイや浮遊ウイルスを抑制することが可能。

シャープ ハイブリッド除湿機 CV-NH140

 

商品仕様
・ハイブリッド方式
・衣類乾燥機能あり
・除湿量:14L/日
・適応面積(60Hz)
木造:〜18畳、鉄筋:〜35畳
・タンク容量:約3.6L
・「プラズマクラスター 25000 」搭載
・連続放水可能 

 

1年中パワフルな除湿と衣類乾燥ができる高性能モデル。

「プラズマクラスター 25000 」により、部屋干しによる生乾き臭をスピード消臭できます。

「左右ワイドスイング」、「上下広角スイング」、「上向き送風」、「下向き送風」の「広角ワイドルーバー」が搭載されているため、広範囲に送風が可能。洗った靴を床に並べてそのまま乾かすこともできます。

設置スペースはA4サイズほどであるため、場所を取らずに使用できる点も魅力の一つです。

おすすめ除湿機:ペルチェ方式

KLOUDIC 除湿機

 

商品仕様
・ペルチェ方式
・除湿量:0.8L/日
・適応面積
木造:6畳、鉄筋:13畳
・タンク容量:2.3L

 

コンパクトなサイズにも関わらず、除湿力がパワフルな除湿機。タンクが大容量の2.3Lであるため、頻繁に水を交換する必要がありません。

「結露解除」や「自動停止」をはじめ、「タイマー」など様々な機能が搭載されたコスパ最強モデルです。

ハンドル付きで持ち運びしやすい点も魅力の一つです。

 

 

 

【2021年最新】電気代が抑えられるDCモーター扇風機おすすめ5選!





2021.05.26