Mavic-Air-dji-store

世界で最も危険なドローン利用法? ウェスPの裸芸に全英が震撼!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP

出典(Source):Brace yourselves – Mr Uekusa’s act is about to get even more BONKERS!、以下同じ

イギリスで大ウケ! ウエスPの危険過ぎる裸芸

観客と審査員の前で「芸」を披露して、優勝すれば賞金10万ポンドが獲得できるという「公開オーディション型リアリティー番組」が『ブリテンズ・ゴッド・タレント(Britain’s Got Talent)』です。そして、その番組に日本人のお笑い芸人ウエスPさん(以下、敬称略)が登場、その危なすぎるパフォーマンスが話題になっています。

何より、私たち『ビバ! ドローン』的に見逃せないのは、ウエスPさんの「芸」にドローンが登場していたこと!

なんというテクノロジーのムダ使いでしょう(笑)。

ウエスPさんの危険な『危険なテーブルクロス引き』


※注意:以下のスクリーンショットや映像には、局部の露出シーンはありませんが、肌の露出は多めです。

ステージに登場するとすぐに、服が脱げて下着1枚に!

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、スーツを脱ぐ

イギリス国旗のユニオンジャックっぽいデザインのパンツ。いろいろと大丈夫なのでしょうか……

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、パンツ一丁

あっけにとられる審査員たち。

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、あっけにとられる審査員

こういった感じの布(テーブルクロス)や小道具で局部を隠しつつ、見えそうで見えないハラハラ感からなぜか笑いがこみ上げてくる、というのがこのパフォーマンス。

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、これがテーブルクロス

ジェンガやシャンペンなどの小道具を使った『危険なテーブルクロス引き』もありますが、ここは一気にドローンが登場するパートまで話を進めましょう。

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、ドローンを取り出す

ドローンにはヒモがつなげられており、さらにその先に布(テーブルクロス)が結びつけてあります。

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、ドローンで布を弾く

完全にウェスPのパフォーマンスに引き込まれている審査員たち。

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、お届きを隠せない審査員

テーブルクロスの上にコーヒーカップを置きます。この状態からドローンで布を引き抜き、カップで局部が隠れていれば成功。カップが落ちるなどして「見せてはいけないもの」を露出してしまった場合は失敗です。

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、ドローンをスタンバイ

観客を煽りながらドローンを飛ばすウエスP。すごい気迫だ……。

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、観客を煽るウエスP

ドローンがヒモをひっぱり、布が引き抜かれる直前の様子。

危険なテーブルクロス引き、裸芸、ウエスP、ドローンが布を引く

果たして、このチャレンジは成功するのか? 気になる結末は、以下の公式動画でご覧ください。

Brace yourselves – Mr Uekusa’s act is about to get even more BONKERS!

アメリカでの評判は?

イギリスの『ブリテンズ・ゴッド・タレント』で大ウケだったウエスP。しかし、以下の動画にあるとおり、アメリカの姉妹番組『アメリカン・ゴッド・タレント』では、なぜかブーイングを受けることに。

Wes-P: Naked Man Attempts Teacup And Tablecloth Trick

ドローンの規制が各国でちがうように、「裸芸」に対するウケも国によって事情が異なるようですね。

今回の一言

局部は目視外、ドローンは目視内。
どちらも、安全第一で行きましょう。

それでは、また、明日『ビバ! ドローン』の記事でお会いしましょう。

新型ドローン『Mavic 2』が登場!


<Mavic 2シリーズ登場!>
DJIの最新型ドローンはハッセルブラッド製カメラ搭載の『Mavic 2 Pro』と『Mavic 2 Zoom』の2モデル!


» DJI Mavic 2シリーズをDJI公式ストアでチェック!



<コチラも注目!>


» Osmo Mobile 2をDJI公式ストアでチェック!


» Mavic AirをDJI公式ストアでチェック!


» Phantom 4 Pro V2をDJI公式ストアでチェック!


公式DJIストアをチェック!