Mavic-Air-dji-store

★2019年版★ Amazonで買えるおすすめドローン7選(空撮&トイドローン中心)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Amazonで買えるおすすめドローン

出典(Source):Amazon(アマゾン)、以下同じ

「ドローンって種類が多すぎてどれを買えばいいかわからない」「ドローンはどこで買うのがいいんだろう?」というギモンをお持ちの方に向けて、この記事ではAmazon(アマゾン)で買えるおすすめドローンについての2019年版最新情報をお届けします。

ドローンを購入する場所はメーカーの公式販売サイトや家電量販店などさまざまですが、Amazonを普段よく利用している人は慣れている場所で購入すれば問題ナシ! この記事では大きく分けて、以下の2つのカテゴリーに分けておすすめドローンをご紹介していますので、ぜひ、購入の参考にしてみてください!

  • プロ・ハイアマチュア向け
  • 趣味(ホビー)用

Amazonで買えるおすすめドローン
プロ・ハイアマチュア向け

これからドローン空撮をはじめて、映像制作をしたりこらだわりの空撮をしたい方向けのおすすめモデルを紹介します。プロ向けドローンの中には200万円前後の“ガチプロ機”もありますが、ここではこれからプロを目指したり、こだわりをもって撮影したい人向けの“本格的撮影にも耐えうるエントリー機”をピックアップしてみました。

Amazonで買えるプロ・ハイアマチュア向けおすすめドローン
DJI(ディー・ジェイ・アイ)

DJI(ディー・ジェイ・アイ)は中国に本社を置く世界最大の民生用ドローンメーカーです。入門機からハイエンド機まで網羅する幅広いラインナップが特長で、飛行の安定性や撮影できる映像のキレイさに定評のあるメーカーです。


DJI Mavic 2 Pro

DJI『Mavic 2 Pro』は、ドローンとしては大型となる1インチのセンサーを搭載した空撮用モデルです。飛行時間は最長約31分(公称)で、3軸ジンバルに登載されたカメラで4K、30fpsの撮影も可能です。さらに前方、後方、上方、下方、側面への障害物検知&回避が可能なモードを備えた高性能機となっています。折りたたみも可能なため持ち運びにも向く万能機です。

【動画】Mavic 2 ProとZoomのプロモーション動画(メーカー公式)

  • 公称重量:907g
  • カメラ :1インチCMOS、2,000万画素
  • 参考価格:194,000円※記事作成時点(時期により変動の可能性あり)
» 詳細・購入はコチラから
»Viva!Droneストアをチェック!

DJI Mavic 2 Zoom

DJI『Mavic 2 Zoom』の機体のベースは『Mavic 2』 Proと同じで、飛行時間は最長約31分。3軸ジンバルに登載されたカメラで4K、30fpsの撮影が可能です。さらに、光学2倍のズームを備える点が最大の特長で、離れた被写体に画質の劣化なく寄れるよか、ヒッチコックの映画でお馴染みの「ドリーズーム(めまい効果)」のある映像の撮影も可能です。なお、飛行時間は最長約31分(公称)で前方、後方、上方、下方、側面への衝突検知&回避能力を持つ点も『Mavic 2 Pro』と同様です。

【動画】Mavic 2 ProとZoomのプロモーション動画(メーカー公式)

  • 公称重量:905g
  • カメラ :1/2.3インチCMOS、1,200万画素、光学2倍ズーム
  • 参考価格:162,000円※記事作成時点(時期により変動の可能性あり)
» 詳細・購入はコチラから
»DJI公式ストアをチェック!

Mavic Air

DJI『Mavic Air』は4K動画が撮影できるDJI製ドローンの中では最小のモデルです。公称約430gと軽量で、折りたたみもできるため登山や旅行時の持ち運びに適しています。上位モデルのMavicシリーズとくらべると強風に弱く、飛行時間も約21分(公称)とすこし短くなりますが、コンパクトさを重視する人は『Mavic Air』を選ぶと良いでしょう。

【動画】Mavic Airのプロモーション動画(メーカー公式)

  • 公称重量:430g
  • カメラ :1.2/3インチCMOSセンサー、1200万画素
  • 参考価格:129,000円※記事作成時点(時期により変動の可能性あり)
» 詳細・購入はコチラから
»Viva!Droneストアをチェック!

Amazonで買えるプロ・ハイアマチュア向けおすすめドローン

Parrot(パロット)

民生用ドローン市場にはDJIが“絶対王者”として君臨していますが、そのマーケットで数少ない対抗機を発売しているのがフランスのParrot(パロット)社です。カメラの性能や飛行時の安定性ではDJIより渋い評価を受けていますが、すこし変わったモデルに手を出してみたいという人は要チェックです。


Anafi

Parrot『Anafi(アナーフィ)』は真上にカメラを向けられるジンバルと光学2.8倍ズームのレンズを備えた空撮用ドローンです、縦長にはなるもののコンパクトに折り畳めるので登山や旅行などに持ち出すのに相性が良い機体です。『Mavic 2』シリーズのような高度衝突回避機能などはない、ベイシックなモデルですが、価格がこのクラスのドローンとしては安めである点が魅力です。他の人とはちがったドローンを持ちたい人、個性的な機体に魅力を感じる人は、ぜひ、チェックしてみてください。

【動画】Anafiのプロモーション動画(メーカー公式)

  • 公称重量:約310g
  • カメラ :1/2.4CMOSセンサー、2100万画素、光学2.8倍ズーム
  • 参考価格:75,023円※記事作成時点(時期により変動の可能性あり)
» 詳細・購入はコチラから

Amazonで買えるすすめドローン
趣味(ホビー)用

DJIの『Mavic 2』シリーズや『Mavic Air』、Parrotの『Anafi』はジンバル付きの高解像カメラで4Kの撮影ができ折りたたみにも対応するなどのメリットを持っています。一方で、趣味用と考えた時に「価格が手頃だ」と思える人は少ない値段設定はあります。

そこで、ここからは「すこし性能は下がっても、安くて手軽に遊べるドローンがほしい」という人向けにAmazonで買えるホビー用ドローンのおすすめモデルをご紹介します。

Amazonで買える趣味(ホビー)用おすすめドローン
Ryze Tech(ライズテック)

Ryze Tech(ライズテック)はDJIとの緊密な連携のもと、トイドローンを製造する新興メーカーです。まだ、歴史が浅いためその詳細は謎に包まれた部分も多くありますが、第1世代の『Tello』が高い評価を得ていることから、今後のドローン市場の台風の目となりそうな予感を抱かせるメーカーです。


Tello

Ryze Tech『Tello』の最大の魅力は1万円台という、その手頃な価格にあります。また、重量が航空法の規制対象となる「200g以上」に該当しないため、飛行させられる場所が広く手軽に飛ばせるのも良いところ。カメラの解像度は低く、本格的な空撮には向きませんが、カジュアルにドローンを楽しみたい人におすすめできるバランスのとれた入門機です。

【動画】Telloのプロモーション動画(メーカー公式)

  • 公称重量:約80g
  • カメラ :500万画素、 HD720p動画撮影可能 ※ジンバル無し
  • 参考価格:12,370円※記事作成時点(時期により変動の可能性あり)
» 詳細・購入はコチラから
»Viva!Droneストアをチェック!

Amazonで買える趣味(ホビー)用おすすめドローン
Holy Stone Toys(ホーリーストーントイズ)

Holy Stone Toys(ホーリーストーントイズ)は安価なトイドローンの豊富なラインナップでAmazonを席巻しているメーカーです。クラス最安値圏に位置する価格でありながらホビー用としては必要十分な性能を発揮するコストパフォーマンスに優れた製品を提供しています。


Holy Stone ミニドローン

カメラはもとより、衝突回避センサーなども省いた簡素のつくりでアンダー5,000円という低価格を実現したトイドローン。「ドローンを飛ばしていて、壊してしまうのが心配だな」という人は10万円もする機体をダメにしてしまったらショックが大きそうですが、5,000円であればそれほどツラい思いをしなくてすみそう。練習機用のドローンや室内で手軽に飛ばせる機体がほしいという人はまっ先にチェックするべき1台です。

【動画】Holy Stone ドローンの飛行映像(メーカー非公式)

  • 公称重量:約42g
  • カメラ :無し
  • 参考価格:4,680円※記事作成時点(時期により変動の可能性あり)
» 詳細・購入はコチラから

Amazonで買える趣味(ホビー)用おすすめドローン
Potensic(ポテンシック)

Potensic(ポテンシック)は深センを拠点とするブランドで、安価なドローンを多数製造しています。ヒット製品をまねてつくったものが多いようですが、スペックに対する価格を下げることは徹底しており「何はなくとも安いものがほしい」という場合はこのブランドのドローンをチェックしてみるのが良いかもしれません。


Potensic A20W

Potensic『A20W』カメラ付のトイドローンとしては最安値圏に位置する機体です。あくまで「トイ」カテゴリーの製品のため、安定性や画質に期待してはいけませんが、高度維持機能やリアルタイム映像伝送機能を備えており、手軽にFPV飛行や空からの風景を楽しみたいなら、要チェックのモデルです。

【動画】Potensic A20W で撮影した映像のサンプル(メーカー非公式)

  • 公称重量:約20g
  • カメラ :不明
  • 参考価格:4,648円※記事作成時点(時期により変動の可能性あり)
» 詳細・購入はコチラから

編集後記

2019年版『Amazon(アマゾン)で買えるおすすめドローン』の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事では、これから新しくドローンを購入しようという方向けに、最もポピュラーなECサイトのひとつであるAmazonで買える定番のラインナップを中心におすすめのドローンをご紹介しました。

これからドローン空撮を始めたい方や、趣味でドローンを飛ばして遊びたい方の参考になれば幸いです。

また、もし、この『Amazon(アマゾン)で買えるおすすめドローン』の内容が参考になったと思っていただけたら、ぜひ、ツイッターやフェイスブックでのシェアをお願いします!

今までの連載記事はこちら!

きっとあなたも間違えている。国内ドローン規制3つの落とし穴

今日から学べる!ドローンレースの全てが解る神講座!

コチラも注目!


『ビバ! ドローン』をお読みの方におすすめのガジェットをご紹介!

Translate »