Mavic-Air-dji-store

Base Ball Bear、バンド初のドローン撮影MVを公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

<人気記事リスト>

ビジネスやレジャーはもちろん、映画やTV番組など、エンターテイメントでも活躍が目立つドローン。国内の音楽業界でも、そのニーズは高まる一方です。近年では、コブクロの『Blue Bird』や、STU48の『風を待つ』などでも、ドローン空撮を活かしたMVが公開されています。

人気ロックバンドBase Ball Bear

2001年に結成されたロックバンドBase Ball Bear(ベースボールベアー)。“ベボベ”の愛称で多くのファンに支持されています。これまでにも映画やドラマ、CMなど、多くのタイアップを獲得してきました。

新EPのリード曲はバンド初のドローン空撮MV

そんなBase Ball Bearは、9月4日(水)より配信EP『Grape』の配信をスタート。リード曲である『いまは僕の目を見て』のMVでは、“清流”が舞台となっています。撮影にはバンド初のドローンを使い、オペレーターには中学生を起用。ドローンならではのなめらかなカメラワークで、メンバー3人の演奏シーンがフィーチャーされています。

凝った演出をせず、あえてシンプルな演奏シーンにこだわったという今回のMV。荘厳で涼しげなイメージの清流を舞台に、やさしくも力強い彼らの姿が目と耳を心地よくさせてくれます。

Base Ball Bear『Grape』

編集後記

今回は、美しい自然の中でドローンならではの美しい映像が収録されたMVを紹介しました。今後、エンターテイメント業界では、よりいっそうドローンが活用されていくのではないでしょうか。

<最新記事>

Translate »