【10月8日から予約・15日発売】Apple Watch Series 7の特徴や予約サイトをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「この秋発売」と発表されていたApple Watch Series 7。
日本時間2021年10月8日(金)午後9時に予約開始、15日(金)に発売されます。

本記事では、Apple Watch Series 7の特徴や価格について現時点で明らかになっている情報をまとめました。

▼参考
https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-7/

 

Apple Watch Series 7はいつ発売?気になる価格は?

予約開始:2021年10月8日の午後9時(日本時間)
発売日:2021年10月15日(日本時間)

Apple Online Store、Apple Storeアプリから予約できます。
ケータイキャリアのオンラインショップからも予約受付が始まるようです。

▼参考
Apple Online Store:https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-7/

au公式ショップ:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/09/15/5411.html

ドコモ公式ショップ:https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/information/notice/20211005_02.html

ソフトバンク公式ショップ:https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2021/20211006_02/

Apple Watch Series 7の価格

価格は、最も安いモデルで4万8800円(税込)だと分かっています。
ケースサイズによって変動があるでしょう。

Apple Watch Series 7の素材やカラー、特徴まとめ

デザイン・カラー

発表されているケースの素材と色は以下の通り。

・アルミニウム
ミッドナイト、スターライト、グリーン、ブルー、(PRODUCT) RED

・ステンレス
ブラック、グラファイト、ゴールド

・チタニウム
チタンカラー、スペースブラック

特徴1.Apple Watch史上最大かつ最先端のディスプレイ

本体のサイズをほとんど変えず、ディスプレイだけが大きくなりました。
縁の部分を40%削減。スクリーンの領域をSeries 6から約20%、Series 3からは50%以上拡大しています。

ディスプレイは常に表示されるよう改良。屋外にいても手首を下げた状態で70%以上も明るく見えるようになっています。
文字盤の時刻や情報を見るために手首を上げたり、画面にタッチしたりといった細々とした動作が不要になりました。

システム全体のボタンデザインも一新されました。
計算機やストップウォッチなどの機能が今まで以上に簡単に使えます

特徴2.高い耐久性を実現

最も割れにくい前面クリスタルの開発に取り組みました。
Apple Watch史上最大の耐久性を持っているといえます。

防塵性能はIP6X等級、耐水性能はWR50(水深50メートルまで対応可能)です。

特徴3.健康のための画期的なイノベーション

Apple Watch Series 7には高性能なセンサーとアプリが搭載されています。
体に取りこまれた酸素のレベルがチェックでき、時間や場所を問わず心電図を記録できます。心拍数の確認も可能です。

このほかにもマインドフルネスや睡眠記録など、ユーザーの健康をサポートする機能が充実しているのが魅力です。

特徴4.最大33%速い充電時間

充電システムを一から作り直し。
充電アーキテクチャと高速充電USB-Cケーブルにより、約45分でバッテリーが0%から80%まで回復させることができます。
8時間の睡眠を記録するために必要な充電時間は8分です。

編集後記

Apple Watch Series 7の予約や発売に先駆けて公開された情報は、これまでのシリーズに比べると少ないです。戸惑っている方も多いのではないでしょうか。

しかし入手したいのであれば、予約手続きを速やかに済ませられるよう入念な準備が必要です。

専用の文字盤やバンドが付属するApple Watch Nike とApple Watch HermèsのSeries 7モデルに関しても、予約は2021年10月8日(金)からなので注意しましょう。

今後の情報にも注目です。

 

 





2021.10.08