Apple、ワイヤレスヘッドホン「AirPods Max」12/15に発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

©︎Apple

Appleが同社初となるワイヤレスヘッドホン「AirPods Max」を12月15日に発売します。

音楽を再生する際に周囲の雑音を消すノイズキャンセリング機能を備えたヘッドホンで、まるで「音に包み込まれる」ように音楽を楽しむことができます。

Apple Music

ヘッドホン最上位機種「AirPods Max」

2019年にApple社より発売された「AirPods Pro」は、ノイズキャンセリング機能を新たに搭載。一度「AirPods Pro」のノイズキャンセリングを体験してしまうと、他のイヤホンには戻れなくなると、発売から一年以上経った今でも口コミで常に人気上位のワイヤレスイヤホンです。

『AirPods Pro』の人気によりApple社はワイヤレスイヤホン市場において約35%のシェアを獲得。ワイヤレスイヤホン で圧倒的な地位を確立し業界をリードするApple社が、今回、2020年末にワイヤレスヘッドホン「AirPods Max」を発売します。

ノイキャン機能を高めたヘッドホン

©︎Apple

「AirPods Max」6つの外向きマイクが周りのノイズを検知するとともに2つの内向きマイクが今聴いている音楽を測定してくれます。この構造によりアクティブノイズキャンセリングの性能がさらに高くなりました。通話の際にはビームフォーミングマイクロフォンが自分声だけを拾うので、ノイズの多い場所でもクリアな音声を届けます。

ノイズコントロールボタンを押せば外部音取り込みモードに切り替わります。モードが切り替われば自然な感覚でそばにいる人と話をしたり、周囲の音を聴いたりヘッドホンをしながら人と話すことができます。

音で包み込まれるようなサウンド体験

©︎Apple

「AirPods Max」は原音に忠実なオーディオとアクティブキャンセリング機能を組み合わせることで今までにない高音質なサウンド体験を生み出します。全ての可聴域で音の歪みを最小にとどめ、質の高いリスニング体験を実現。深みのある低音からクリアで透き通った高音まで、あらゆる音を高音質で届けてくれます。

内向きのマイクが聴いている音測定し、曲の周波数を自動で調整。全て音を忠実に再現しながら、空間オーディオがまるで包み込むようなサウンドを作り出し、映画館にいるような感覚で音楽のみならず映画やテレビ番組を楽しむことができます。

12月15日から発売開始

Appleはオンライン店舗などの予約受付を12月8日から開始し、15日から出荷を始めます。

日本での価格は6万1800円(税別)。シルバー、スペースグレー、ピンク、グリーン、スカイブルーの5色展開です。

【2020年最新】ワイヤレスヘッドホンおすすめ5選!コスパ最強な最新モデル





2020.12.11