自由に移動する監視カメラ?!Amazon傘下のRingが家庭用警備ドローンを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Amazon傘下のRingが、家庭で使用する警備ドローン「Always Home Cam」を発売しました。

家の中を自由に飛び回る、未来の監視カメラの登場です。

自由に移動する家庭用警備ドローン

「Always Home Cam」は異変を感じた時にのみ音を立てながら飛び立ちます。外から何者かが自宅に侵入した際、ドローンが自動で家の中を飛び回り、不審者の姿を撮影。撮影した映像はスマホのアプリ経由で家のオーナーに送信されます。

「Always Home Cam」は自律飛行が可能。また、事前に飛行ルートを設定して飛ばすこともできます。もしも「2階で不審な音がする」「1階で不審な音がする」といった場合には遠隔操作で現場の様子を「Always Home Cam」が確認しに行くことも可能で、自由自在に家の中を飛び回る監視カメラです。

「Always Home Cam」はナイトビジョンに対応しているため夜間でも鮮明な映像が撮影できます。自由にドローンが飛び回ることができるように、留守中も全てのドアを開けたままにしておかなければいけない点は注意が必要です。

プライバシーを考慮した設計

「Always Home Cam」は飛行中以外はカメラがオフになっており、録音機能も搭載していません。また、全ての動画を暗号化してクラウド上に貯蔵するプランも用意されているため、プライベートが撮影・記録される心配は無くプライバシーに配慮された設計になっています。

「Always Home Cam」は250ドルでの販売を予定しており、米国では2021年を目安に利用可能になるそうです。

Amazonドローン配送を米当局が認可、30分以内の配達が可能に




2020.09.30