DJI Mini 2は初めてのドローンに最適!?199gで4K撮影ができる驚きのスペック詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


昨年秋にDJIより発売された小型ドローン『DJI Mini 2』は199gという軽量ながら4Kの高画質撮影ができる空撮ドローンとして、発表とともにたちまち話題になりました。

今回の記事では初心者の方がドローンを購入される際に見るべきポイントと合わせて、人気ドローン『DJI Mini 2』のおすすめポイントをご紹介していきます

初めてのドローンを選ぶポイントとは?

コンパクトさを重視しよう

初めてドローンを購入される方におすすめしたいのが「小型ドローン」と呼ばれるジャンルです。「小型」に明確な定義は無いものの、一般的には200g未満のドローンを「小型ドローン」と呼ぶことが多いです。

ドローンの大きさはモデルによって様々ですが、撮影クオリティを重視すればするほどその大きさや重量も大きくなってきます。せっかくドローンを購入したのにお出かけ先に持っていくのが億劫になってしまっては勿体ない!

初めてドローンを購入される方は持ち運びやすさ、コンパクトさを重視して選ぶことをおすすめします。

操作性の良さを重視しよう

ドローンの操作は想像以上に難しいものです。操作が難しいモデルを選んでしまうと事故や破損に繋がるリスクも高くなります。初めてドローンを操縦される方は、障害物回避機能や自動着陸、自動帰還機能などの操縦アシスト機能がしっかり搭載されているかをチェックしましょう。

カメラ性能を重視しよう

こちらはドローンの購入目的にもよりますが、購入を検討されている多くの方が「ドローンで空撮したい」とお考えなのではないでしょうか。高画質で撮影できるカメラを搭載したドローンを選べば、空撮をより楽しめます。

特にアウトドアなどで自然を撮影されたい方は、4K対応カメラを選べば自然の微細な部分まで美しく撮影することが可能です。

DJIドローンのいいとこどり?!
DJI Mini 2が初心者におすすめな理由

ここからは昨年秋にDJIより発売された『DJI Mini 2』にフォーカスを当てて、おすすめポイントをご紹介していきます!

199gの超コンパクト設計

DJI Mini 2は199gの軽量化に成功したドローンです。大きさもiPhoneXRとほぼ同じくらいで「スマホサイズのドローン」と言えます。実際に持ってみればその軽さに驚くこと間違いなし!スマホ感覚でドローンを持ち運べるなんて、以前は想像もできなかったようなことをしっかり実現。コートのポケットに入れることもできるサイズ感です。

安心の操作性

DJIは操作性の良さに定評があるドローンメーカー。遠くまで飛ばしすぎて万が一ドローンを見失ってしまった際の自動帰還機能はもちろん、自動離陸、正確なホバリング機能を搭載しています。安全性にもしっかり配慮されているため、初心者の方でも安心してドローンを飛ばすことができます。

4K撮影ができる!

DJI Mini 2の特筆すべき点はそのカメラ性能!1/2.3インチセンサー搭載で、12MP写真や100Mbpsで最大解像度を4K/30fpsの高画質な動画が撮影可能です。画像はJPEG形式だけではなく、後で編集したい方向けにRAW形式でも保存することができます。

1080p解像度で録画しながら4倍ズームを使用できるため、実際にドローンを動かさずにズームで被写体を撮影することができます。

ドローン空撮が楽しめる機能を多数搭載

事前にプログラムされているインテリジェントモードを使用すれば、ドローンは設定された動作と撮影機能を自動で実行。複雑な操作をすることなく美しい映像を撮影できます。

DJI Mini 2は送信機を使用せずにスマホに直接ドローン接続ができるため、撮影した映像をすぐにスマホに移すことができます。DJI Flyアプリを使用すれば専用編集ツールで自分好みの編集を簡単にできたり、「最適化フォト」機能を使用すれば自動で画質を最適化することができます。

今がドローンを始めるチャンスかも?

新型コロナウイルスの影響で三密を避けるためにキャンプなどのアウトドアが注目されつつある昨今。ドローンはアウトドアと相性ばっちり!ドローン空撮なら雄大な大自然とともに自分たちを自撮りすることができるため、思い出の写真や映像を残すことができます。

▼DJI MINI2のご購入はこちら




2021.01.07