【2020最新版】毎日のQOLを上げるおすすめスマートスピーカー5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket



スマートスピーカーとは?

スマートスピーカーとは、AIスピーカーとも呼ばれる人工知能が搭載されたスピーカーです。Echo端末の頭脳となるクラウドベースの音声アシスタント機能である「Alexa」や「Ok, Google」でお馴染みのGoogle Homeなどを始め、近年ではSONYなどのオーディオメーカーも参入している要注目の製品です。

音声通話や天気・ニュース・電車の遅延情報・自分の今日のスケジュールなどを全て対話式でスムーズに教えてくれるスマートスピーカー。照明・テレビ・エアコンといった家電の操作を行うこともでき、スマートスピーカーがある生活は想像以上に快適です。頼れるAIアシスタントが毎日の生活を心地よくサポートしてくれます。

この記事では貴方のQOLを確実に上げる、おすすめスマートスピーカー5選をご紹介します。搭載AIや、価格、機能、使い方など選ぶポイントも合わせてご紹介します。この記事がお買い物の参考になれば幸いです。

スマートスピーカーを選ぶポイント3つ

プラットフォームで選ぶ

スマートスピーカーには様々なプラットフォームがあります。製品ごとに特徴があるため、ご自身のニーズに合ったプラットフォームを選ぶことをおすすめします。

Amazonプライム利用者ならAmazon Alexa

Amazon Alexaは、現時点でショッピングが可能なプラットフォーム。音声対話だけでAmazonでお買い物をすることができます。プライム会員は100万曲以上の音楽が再生できるなど、何かと嬉しい特典がたくさん。Amazonプライムをよく使う方は、様々なサービスが利用できるためAmazon Alexaをおすすめします。

賢すぎる!Googleアシスタント

Googleアシスタント機能は、音声認識の性能も高く、質問への返答も正確性が高いことから『最も賢いアシスタント』という評価も。Googleサービスとの連携も可能なため、スマホやパソコンでサービスを利用しているのであれば、Googleカレンダーを共有することが可能です。Google社以外のスマートスピーカーにも搭載されています。

家族で使用するならLINE Clova

LINE社のスマートスピーカーのプラットフォームがLINE clova。LINEを使用している方なら、メッセージのやり取りや無料通話を簡単に行うことができます。赤外線リモコン機能で音声での電源オンオフが可能。童話や昔話の読み上げ機能があるので、小さいお子様がいるご家庭では必ず重宝します。LINE ClovaのAIアシスタント機能は話能力が非常に高性能なので、お子様のお相手に最適です。

2020決定版!おすすめスマートスピーカー5選

ここからは2020年決定版!おすすめの最新スマートスピーカー5選をご紹介します。

スマートスピーカーは使用する環境によって必要な機能なども変わるため、スマートスピーカーの特徴や搭載している機能も合わせてご紹介していきます。

Amazon Echo

Amazon Echoシリーズのリファレンスモデルであるこちら。現在は第三世代となり、デザイン面なども変更されています。Echoシリーズの中でも特に音質に高評価を得ているモデルです。高音域から低音域まで幅広くカバーしてくれます。音楽配信サービスなどを利用して音楽を楽しみたいという方におすすめです。360 度対応の高性能スピーカー搭載なので、離れたところからも反応してくれます。AIアシスタント機能は音声認識能力も非常に高く、会話を重ねることで語彙も増えていき、進化していく楽しみ方も。Amazonプライム会員なら対話でお買い物も気軽にできるところも便利なポイントです。

Echo Dot

Echo DotはAmazonで最も売れているスマートスピーカーです。片手で持てるコンパクトなサイズで、初めてのスマートスピーカーに最適な商品。新たに発売された第三世代ではLEDディスプレイがついており、時間や外の気温、タイマーなどを表示できるようになりました。5,980円と非常にお手頃な価格ながら、音声操作でアラームのセットをしたり、天気や交通情報を教えてくれます。毎日の必須作業がEcho Dot があれば音声アシスタントによりスムーズに進めることができます。プライム会員なら音楽配信サービス「Prime Music」で100万曲が無料で聴き放題です。

Google Home Mini

スマートスピーカーランキングで必ず上位に入る「Google Home Mini」人気の理由は、コスパの良さとハイクオリティな性能にあります。Googleアシスタント搭載で、直径9.8×4,2cmの非常にコンパクトサイズなところもポイント。置き場所に困らず、シンプルなデザインでどのようなインテリアにもマッチするのも嬉しいポイントです。スピーカーとしてのクオリティは「Google Home」と比べるとまずまずですが、Googleアプリとの連動や検索機能はそのままに、 Chromecastとの連携も可能です。数千円で購入できるという非常に安価格な製品のため、初めてのスマートスピーカーにもぴったりです。

LINE Clova

LINEの「AIスピーカーClova」はLINEフレンズを始め、様々な人気キャラクターとコラボレーションしているのもおすすめなポイントです。AIアシスタントによる科事典や童話読み上げ機能なども搭載されており、お子様のお相手にぴったり。お誕生日やクリスマスプレゼントにもおすすめです。日本でユーザーが多いLINEを使用できたり、日本家庭によく使用されている赤外線家電の操作にも対応しているため、対応家電が比較的おおいところも魅力。花粉や台風、地震などの環境状況もチェックできたりと、日本家庭を意識した独自機能が豊富に搭載されているのが特徴です。

Google Home

音声認識機能が他のスマートスピーカーと比較するとずば抜けて良いのが「Google Home」です。声をAIアシスタントがきちんと認識し、聞き分けてくれるので対話が非常にスムーズ。Googleアシスタント搭載モデルで非常に賢い搭載AIが1台で最大6人の声を登録。自分だけのオリジナルプレイリストをそれぞれ作成するとができルため、音楽配信サービスをよく使用する方におすすめです。Googleサービスを共有できるためスケジュール確認なども簡単に行うことができます。専用アプリを使用すれば、ユーザーが自由に拡張機能を追加できるカスタマイズ機能も搭載しているところもポイントです。

編集後記

毎日のQOLを確実にあげてくれるスマートスピーカーのご紹介でした。日々のルーティーン作業であるアラーム設定や家電のオンオフ、天気や交通情報のチェックなどを対話形式で操作してくれるのは、想像以上に快適です。安価なものから高機能なものまで、種類によって特徴や個性は様々。ご自身の使用環境に合ったものを選ぶことをおすすめします。





2020.05.31