【2020年最新】モバイルバッテリーもQi対応、ワイヤレスで身軽に!おすすめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

現代社会の必需品であるモバイルバッテリー!

一人一台持っているのが当たり前に、中には複数台持っているという人もめずらしくありません。

イマドキバッテリーはコードレスでノンストレス!Qi対応のものを選べば置くだけ充電ができます。

今回の記事ではモバイルバッテリー選びのポイントと、ノマドワーカーなライターがおススメするバッテリーをご紹介します。

まず初めに、自分のスマホがQi対応かどうかの確認を。

「Qi」(チー)とは、スマホにコネクタを接続せず、接触させるだけで充電ができてしまう画期的なシステムです。

自分のスマホが「Qi」対応しているのかどうかも確認して購入するようにしましょう!iPhoneだと対応しているのはiPhone 8以降の機種。それ以前のものですとレシーバーを購入すれば対応可能にもなるそうです。

モバイルバッテリーを選ぶときのポイント5つ

バッテリーの容量

多い方が充電できる方がやっぱりいいですよね。最低でも2回はできるものを選ぶべし。

出力電流の大きさ

いかに早く充電されるかも重要。充電速度は「A」という単位で表記された数値が大きいほど速いとされています。ただ、ケーブル充電の場合のみの可能性もあるので気をつけてくださいね。

複数充電が可能か

1台で同時に充電が可能かどうかもポイント!複数台携帯を持っている方はもちろん、お出かけ先で友人と一緒に充電ができたり、何かと便利です。

持ち運びに適しているか

容量や出力電流が大きければ大きいほど、それに伴い大きさや重量も大きくなっていきます。普段使いで使用するモバイルバッテリーは持ち運びに適しているかどうかを検討し、なるべく軽量でコンパクトなものを選びましょう

充電容量が見えるか

そこって重要?って思われがちですが、今このバッテリーにどれくらい容量が残っているのか見えた方が何かと便利です。どれくらい容量が残っているか把握できれば、本体の充電し忘れも免れることができます。

その他気をつけるポイントとしては

自分のスマホがQi対応なのかどうか、出力範囲の確認(出力範囲が狭いとスマホケースをつけながら充電することができない場合も。)もしておきましょう。

モバイルバッテリーはモデルによって搭載機能も様々。自分のライフスタイルに合うモデルを選びましょう。

ノマドワーカーなライターおすすめ!
2020最新モバイルバッテリー5選

Nakyo

重さ:230g

薄さ:17.5mm

容量:10000mAh

同時充電:4台

出力電流(ワイヤレス時):1A

ケーブル内蔵

サイズ感はiPhone8と同じくらい。ケーブル内蔵タイプなので線を収納でき、スマートに使用することができます。超軽量&超薄型なので、小さいカバンやポケットなどに入れて簡単に持ち運ぶことができます。荷物を極力少なくしたい!という方におすすめのモバイルバッテリーです。

cheero Energy Plus mini

重さ:115g

薄さ:15mm

容量:4400mAh

同時充電:3台

出力電流(ワイヤレス時):1A

品質にとことんこだわっている日本のメーカーcheero(チーロ)。国産なのでサポートなどに安心感があります。スマホサイズですっぽりと手のひらに収まるサイズ感なのにiPhone6なら2.5回以上も充電できる優れもの。過充電時・過放電時・短絡化・発熱時自動停止機能も搭載されているのは嬉しいポイント。

ちょっとしたお出かけにはもちろん、旅行や出張のお供としてもおすすめのモバイルバッテリーです。

Lakko

重さ:394g

薄さ:19mm

容量:13800mAh

同時充電:3台

出力電流(ワイヤレス時):1A

シンプルなデザイン且つ、急速充電がポイントのバッテリーです。30分でスマホを50%充電できるという魅力的なパワーチャージ。(USBポート使用時)Amazonでも充電の速さに非常に驚いたという声が多数レビューされています。大容量のモバイルバッテリーをお探しの方に是非おすすめしたいモデルです。

Petasonien

重さ:230g

薄さ:17.5mm

容量:10000mAh

同時充電:4台

出力電流(ワイヤレス時): 不明おそらく1A

ケーブル内蔵

使いやすさに特化したモバイルバッテリーです。Qi充電ももちろん可能なうえ、iPhoneとAndroid両方のコネクタが内臓されています。薄型でなおかつ軽量のため持ち運びにも非常に優れています。

ホワイトカラーが柔らかい印象を与えてくれるので女性も使いやすく、デザイン性も高いです。4台同時接続可能なので、出先で複数デバイスを充電したり、お友達と使用できるのも嬉しいポイントです。

Brickspower

重さ:101g

薄さ:15.9mm

容量:3000mAh

同時充電:1台

出力電流(ワイヤレス時): 1A

スマホにぴたっとくっつけるだけで充電できてしまうモバイルバッテリー。可能充電回数はスマホ0.5~1回分。日常使いで、スマホを過度に使わないという方ははちょうど良いのではないでしょうか。

何回か着脱を繰り返すと粘着力は落ちますが、濡れた布などでホコリやゴミを取り除けば粘着力が復活。素材や厚みにもよりますが、ケースの上から貼り付けることも可能です。世界で権威のあるデザインアワード「iF Design Award 2019」も受賞している、ポップなデザインもポイント。カラー展開も豊富で、お気に入りのカラーに付け替えることが可能です。

編集後記

今回の記事ではノマドワーカーおすすめのQi対応モバイルバッテリーをご紹介しました。多くの種類があってどれを選ぶべきか悩みますよね。そんな時は自分が何を重要視するか決めて選ぶのがポイント。容量、軽さ、安全性など自分が重要としているものを選んで、外出先でもバッテリー貧乏にならずノンストレスで過ごしましょう。

※購入前はご自身のスマホがQi対応しているかどうかのご確認をお願いいたします。iPhoneであればiPhone8以降がQi対応しています。




2020.01.31