Mavic-Air-dji-store

2020年に発売A.L.I.の空飛ぶバイク『Speeder®️』を展示!ロケーション・ビジネス・ジャパン2019

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2016年設立の日本のベンチャー企業A.L.I. Technologies(読み:エー・エル・アイ・テクノロジーズ)が、幕張メッセで開幕した「ロケーション・ビジネス・ジャパン2019」に空飛ぶバイク『Speeder®️(スピーダー)』を出展しました。

同社は主にドローンなどUAV(無人小型飛行体)の研究・開発を行っており、農業用ドローンやインフラ点検用の機体を販売するだけでなく、さまざまなシーンでのドローン活用のコンサルティング、操縦士の派遣も行っています。

そのドローン関連の技術開発やコンサルティングを行ってきた技術と知見を活かし、無人機からより大型の有人機の分野にも参入し、将来的には“空飛ぶクルマ”を社会に浸透させることを目指しているそうです。

今回展示された空飛ぶバイク『Sppder®️(スピーダー)』リミテッド・エディションはガソリンエンジンを搭載し最高速度は時速200キロ。100台限定の販売で、価格は意外や意外、1000万円程度を予定しているとのこと。これは想像していたよりもかなりお手頃?

【動画】Speederが飛行する様子

この空飛ぶバイク『Speeder』が飛行するイメージ映像は以下の動画でご覧いただけます。実際に撮影をした動画とCGを組み合わせたスタイリッシュな映像に期待が高まります!

 

こちらの『Speeder®️』は2019年3月25日に公開飛行試験を成功させ、各メディアで話題に。飛行試験以降、問い合わせが相次いでいるそう。空飛ぶバイクが現実の物になるなんて夢がある!ホバーバイクが空を飛ぶ様子のクールさに、心が踊ります!!

2022年には量産モデルの販売も計画しており、そちらはハイブリットになる予定とのこと。現在は日本で公道走行をするべく調整が行われており、ナンバーを取得し中型二輪免許で乗れるよう、国交省自動車局や警察庁交通安全課と協議が始まっているそうです。

ホバーバイク『Speeder®️』のラインナップ記事はこちら

世界のエアモビリティ比較記事はこちら

ホバーバイク”Speeder®️” 開発の歴史

A.L.I. Technologiesは“エアモビリティ事業”として、ホバーバイクの開発を行っており、その開発の歴史が公開されています。

プロトタイプを用いた飛行試験の様子を見ると、人を乗せて地面から浮き上がっていることがわかります。
A.L.I. Technologies,Speeder,空飛ぶバイク,実験の風景

エンジンやプロペラの様子が見られるプロトタイプ。

なお、「Speeder」は日本国内で商標取得済、海外の販売予定地域でも商標出願済とのこと。A.L.I. Technologiesに出資するDRONE FUND(ドローンファンド)は投資先の知財戦略を支援するIPライセンシング専門会社DRONE iPLAB (ドローン・アイピーラボ、以下、DiPL ) への出資も行っているという背景があり、商標や特許周りの展開に抜かりはありません。

関連情報

» DRONE iPLAB – ドローン知財戦略・特許管理

A.L.I.とは?

  • 名称:株式会社A.L.I.Technologies
  • 本社:東京都港区芝公園3丁目1番8号
  • 代表:片野大輔
  • 設立:2016年9月
  • 事業:ドローンや有人飛行体、ブロックチェーン、コンピューティングマシンの研究および開発、テクノロジー事業のコンサルティング

公道を走れるホバーバイクの開発で
エアーモビリティ社会を実現

A.L.I.はエアーモビリティ社会の実現を目指して各種関連事業に取り組んでおります。中でも、最もエアーモビリティの実現に近い位置付けとなるのが、国内初となるホバーバイクです。ホバーバイクは、AI による姿勢制御機能を持ち地面から数十センチの高さに浮いて人が自在に運転することが出来ます。将来的には、より高い高度を飛ぶことを目指しますが、そのためには航空法を含む多くの法律・規制の整備が必要となってきます。A.L.I.のホバーバイクは、道路運送車両法に基づき、公道を走れるようになることを目指して開発及びルール適応に取り組んでいます。

A.L.I.Technologies

編集後記

「ロケーション・ビジネス・ジャパン2019」で脚光を浴びたA.L.I.社のホバーバイク『Speeder®️』気になる価格は1000万円と、意外とお手頃?私のような一般人でも乗れる日が近いかもしれません。空飛ぶバイクが単なる夢物語では無く、現実のモビリティとして公道を走る世界はすぐそこまで来ています!

Translate »