Mavic-Air-dji-store

変態ドローン、スイスに爆誕!従来機では不可能だった挙動を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

voliro,drone,コンセプトCG


<最新記事>


6つのローターを持ち、その向きを自在に変えることでこれまでのドローンでは不可能だった特殊な飛行を実現する『VOLIRO(ヴォリロ)』をスイスの学生チームが開発しています。

独立してチルトするローターを搭載

『VOLIRO』の最大の特徴は、6つのローターをそれぞれ異なる角度に傾けて飛行できることです。

2個のローター地面と45度に傾けた様子。

voliro,drone,ローターを傾けた様子

地面と垂直にすることもできます。

voliro,drone,ローターを地面と垂直にした様子

VOLIROが飛行する様子

実機が飛行する様子は以下の通り。この状態では、一般的なドローンと大きな違いはありませんが……。

voliro,drone,テスト飛行,通常時

ドローンに搭載したカメラから見ると、ローターが傾いていることがわかります。

voliro,drone,ローターを傾けての飛行

機体を地面に対して垂直近い角度にした状態でも、ローターは真上を向いているので揚力を生み出せています。

voliro,drone,機体を地面と垂直にしての飛行

墜落してるわけではありません。

voliro,drone,ローターを傾けての屋外飛行

動画で見るVOLIRO

VOLIROが飛行する様子をおさめた動画は以下から視聴可能です。

VOLIRO – The Omnidirectional Hexacopter

「変態ドローン」の真骨頂とも言うべき(?)壁登りの動画。

Bachelor Theses on Voliro – YouTube

まとめと感想

まだ、実験段階の機体で、市販されるかどうかもわかりませんが、ローターをチルトさせる事で既存の『Phantom』や『Inspire』などとは全く異なる挙動を可能にした『VOLIRO』。一般的な空撮や点検というよりは、諜報活動やミリタリー用ドローンとして真価を発揮するかもしれませんね。

また、操作に関しても人間が6つのローターを自在に操るのは相当に難しいはずなので、自律航行で飛び回る方が向いていそうです。


<最新記事リスト>

【新型】Phantom 4 Pro V2.0 をDJIが発売!

DJIが『Phantom 4 Pro V2.0』を発売しました。

新モデル「V2.0」は、ローター(プロペラ)の形状が変更され飛行時のノイズが4デシベルへ低減。

さらに、OcuSyncに対応することで、FPVヘッドセット『DJI Googles』とワイヤレスで接続し最大7km(日本では4km)先からフルHD映像の伝送が可能になるといった進化を遂げています。

▪詳細と購入はコチラから » DJI ストアでPhantom 4 Pro V2.0をチェック


DJI ストアでPhantom 4 Pro V2.0をチェック