ドローン職種転職サイト Sky Agent

ドローン職種転職サイト Sky Agent

ドローン職種転職サイト Sky Agent

あなたの知らない 非DJI製ドローン5選

2017.11.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シャオミ, mi drone


画像出典:Mi Global Home

非DJI製ドローンから
注目5モデルをピックアップ


※ 本記事で紹介しているドローンは、3DR Soloを除き「技適(技術基準適合証明)」の取得が確認できないため、日本国内で使用した場合は電波法違反になる可能性があります。
※ 本記事は製品と動画の紹介を目的としており、日本国内で使用することを推奨するものではありません。
※日本国内でも利用できる、技適通過済のおすすめドローン(初級〜中級機)については、以下の記事をご覧ください。

18倍ズーム対応の4Kカメラを搭載

DJI『Inspire』シリーズを彷彿とさせるデザインの『Voyager(ボヤージャー)4』は高性能カメラを搭載した産業用ドローンです。英語版公式サイトの直販価格は3,099ドル(約35万3000円)となかなか強気。余談ですが、ウェブサイトのデザインにもDJIっぽさが感じられます。

Walkera Voyager 4 4K 18 times Zoom camera Drone release

折りたたみ可能な4Kドローン

『Vitus(ビータス)』の英語版公式サイトに掲載されている値段は799ドル(約9万1000円)とDJI『Mavic』より4万円ほどお安いですが、実際に撮影された映像を見ると、画質は悪くないもののブレがキツいので、性能はそれなりのようです。

Walkera Vitus – Official Introduction

なお、兄弟機にはナイトビジョンを搭載しているという『Vitus Starlight』もあります。

折りたたみ機構に独自性ありの4Kコンパクトドローン

こちらもDJI『Mavic』っぽさを感じさせるGDU『O2』ですが、コンパクトに変形させる際にローターが「押し込み式」で収納できる点が個性的。コントローラーも同じような機構でコンパクトになるあたりに「ただの模倣品で終わるまい」という意気込みが感じられます。なお、公式サイトの英語版に表示されている予約価格は732ドル(約8万3000円)です。

GDU – Introducing GDU O2

ちなみに、PR動画はアメリカ西海岸の企業っぽさ全開ですが、実際は中国武漢市にある会社とのこと。個人的には武漢とかイケてる感じなので、揚子江とかバリバリ映してカンフーの空撮とかやったほうが逆にカッコいいと思うのですが、ダメなんでしょうか……。

アメリカ企業が開発する汎用ドローン

『ロングテール』などのビジネス書の著者としても知られるクリス・アンダーソンさんが率いる3DR(スリー・ディー・ロボティクス)社製のドローン。2015年に一度販売終了を宣言していましたが、2017年に入って、ホビー市場をあきらめ産業用に特化する形でオープンソースプラットフォームとして機体の提供を続けると発表しています。アメリカ軍がDJI製のドローン利用を禁止するなどの動きもあるため、非アメリカ企業の参入がむずかしい市場では勢力を盛りかえす可能性があるかもしれません。

3DR Solo – The Smart Drone

格安スマホでおなじみのシャオミ製ドローン

Apple製品のようなシンプルかつスタイリッシュなデザインとハイエンド機に迫るスペックの格安スマホで一世をふうびしたメーカーXiaomi(シャオミ)製のドローン。公式サイトの情報によれば、3軸ジンバル付きカメラでによる4K動画撮影が可能で、最大27分の飛行が可能とのこと。障害物回避センサーを備え、自動航行も可能と「Phantom 4」並みの機能をうたっていますが、価格は2999元(約5万2000円)とお手頃。

Introducing Xiaomi Mi Drone (HD) – YouTube

まとめと感想

高性能なフライトコントローラーと安定性抜群のジンバルとカメラのセットで他社製品を圧倒するDJIのドローン。民生用ドローンの世界シェア7割超といわれる「空の絶対王者」の強さは2017年時点において揺るぎないもののように思えますが、中国企業を中心にスタートアップの追撃が始まっているのも事実。日進月歩のドローンマーケットからは今後も眼が離せません!


【免責・注意】
※ 本記事は製品動画紹介であり、掲載しているドローンの購入や利用を推奨を目的するものではありません。
※ 本ページは記事作成時点の情報をもとに作成しています。
※ 本サイトに掲載された情報を利用したことによる損害、損失などについてはいかなる場合も責任を負いかねます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Twitter・RSSリーダーで更新情報を受け取る