Mavic-Air-dji-store

新型ドローン『Spark 2』の予測を注目のリーク源がツイート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

DJI,Spark,2


画像出典:OsitaLV (@OsitaLV) | Twitter、以下同じ


<最新記事>



DJI Spark 2 はどうなる?

ドローン業界のニュースやうわさを掲載する海外サイト『DroneDJ』に『Mavic Pro 2』のリーク情報を提供したアカウント@OsitaLVが、新たにDJI『Spark 2』についての情報をTwitterに投稿しています。

Apple関連のリーク情報と言えばミンチー・クオ氏が有名ですが、ドローン界隈ではOsitaLVがそのような役割を担うようになるのか……? さっそく、注目のアカウントをチェックしてみましょう。

新型ドローンのリーク情報が知りたいなら
このアカウントは要チェック!

こちらがドローン業界の情報リーク源として注目のTwitterアカウント@OsitaLV。投稿される「メモ」には中国語と英語が書かれているため「中の人」は香港系か欧米で教育を受けた大陸本土の中国人と思われます。なお、ざっと投稿を読んでみた限り、英語のネイティブスピーカーではないなという印象のため「中国語が書ける欧米人」という線は無さそうです。

DJI,Spark 2,予想,Twitter

DJI Spark 2 についてのツイート

@OsitaLVに掲載された『Spark 2』についての予測と10のコメントは以下の通り。


※ 以下は筆者によるツイートの意訳です。

スパークについての新情報だ。23日(金)から『Spark』と『Spark Fly More コンボ』が15パーセントディスカウントされた価格に据え置かれる、という報告を受けた。これは、新しい世代の『Spark』が登場することを意味する。

『Spark』が値下げされる訳だから、『Spark 2』について予測してみようじゃないか。1、デザインは初代と同じで、わずかに改善がある程度。2、カメラは改善された画質の4K30fpsと180p60fpsになる。RAWでの写真撮影はできない。3.無線伝送技術については、これまで通りWi-Fiのままだ。

4.『Mavic Air』に搭載されたような「アステロイド」や「ブーメラン」撮影、そしてジェスチャーコントロールが利用できる。5.スマホとプロポ(コントローラー)の接続はワイヤレスではなく、UBSによる有線接続になる。6、後方への衝突防止機能がつく。7、個人的に購入はしない、けれどDJIがプレゼントしてくれるなら、それは構わない。

8.『Spark 2』の値段は399か499米ドル。599米ドル以下だ。9、内蔵ストレージが搭載されるかもしれない。10、先の2件のツイートに文法的な誤りがあったが、理解してもらえるだろうから、気にはしない。

『Spark II』についての新しい考察。まぁ、想像さ。

編集後記

というわけで、今回の「10のコメント」は明確な流出資料をもとにしたものではなく、「値下げされるという情報があるから、新機種が登場するかもしれない」という予測でした。

筆者は『Mavic Air』による『Spark』購入者の『共食い』を懸念した値下げの可能性もあると考えるため、値下げを新型登場の根拠とするのは少し弱い印象です。また、下位モデルとして1万2800円という手頃な価格でインテル製チップ搭載でHD動画の撮影ができる『Tello』が控えていることも考えると『Spark』シリーズは次期モデルが投入されず、ディスコン(廃盤)になる可能性も否定できません。

さて、みなさんの予測はいかがでしょうか? ぜひ、FacebookやTwitterのコメントで教えてください。

新型ドローン『Mavic 2』が登場!


<Mavic 2シリーズ登場!>
DJIの最新型ドローンはハッセルブラッド製カメラ搭載の『Mavic 2 Pro』と『Mavic 2 Zoom』の2モデル!


» DJI Mavic 2シリーズをDJI公式ストアでチェック!



<コチラも注目!>


» Osmo Mobile 2をDJI公式ストアでチェック!


» Mavic AirをDJI公式ストアでチェック!


» Phantom 4 Pro V2をDJI公式ストアでチェック!


公式DJIストアをチェック!