ドローン職種転職サイト Sky Agent

ドローン職種転職サイト Sky Agent

ドローン職種転職サイト Sky Agent

謎の4輪戦車もある! DJI深センショールームフォトレポート

2017.08.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DJI 深センショールームに展示された地上用ロボット 左斜め前

「中国のシリコンバレー」、「人類史上最速で発展する街」と言われる広東省の深セン市。その街の中でも、最も勢いのある企業として知られるDJI。今回は、その深センショールームを取材することができたので、フォトレポートをお届けします。

DJI深セン本社周辺の景色

テンセントやレノボ、バイドゥなどの企業がオフィスを置くエリアにDJIも本社を構えています。写真は、DJI本社ビルのスグ前にあるレストランなどを含む複合施設の外観です。DJI深セン本社ビル周辺の様子

ちなみに、今回はDJIショールームの取材だったのですが、なぜ、本社周辺の写真があるのか、というのは……お察しください(やっちまったぜ)。

DJI 深センショールーム潜入レポート

デモ飛行用のスペースがある広々としたショールーム内部。
djiの深センショールームのデモ飛行スペース

ショールームに展示された機体やパーツ

ドローンの代名詞とも言える『Phantom』をはじめ、DJIの主力機がズラリと並んでいます。
djiの深センショールームに展示されたドローン

全てのカラー・バリエーションがそろったSPARKシリーズ。
djiの深センショールームに展示されたSpark

DJIの歴史が書かれたパネル。
DJI 深センショールームに展示されたパネル

DJI FLAMEWHEEL F450

2013年2月に発売されたドローンのベースキット『FLAMEWHEEL F450』。
djiの深センショールームに展示されたF450

DJI NAZA-M

2012年に発売された初期のフライトコントローラー。
DJI NAZA-M

DJI A3 Flight Controller

ドローンの頭脳とも言うべきフライトコントローラー『A3』。
DJI A3 フライトコントローラー

DJI DJI Lightbridge 2

ドローンが捉えた映像を低遅延で伝送するためのデバイス、Lightbridge 2。
DJI ライトブリッジ

DJI Paul Xu副社長インタビュー

写真は『ビバ! ドローン』などの日本メディアのインタビューに答える、DJIの副社長(バイス・プレジデント)のPaul Xu(ポール・シュウ)さん。
DJI Vice President mr.paul xu

DJIの方針として「テクノロジーをミステリアスな物にせず、広く一般の方に楽しんで欲しい」と言い、RoboMasterなどのイベントも活用しつつロボットやドローンをめたいと語りました。

また、DJIの成功の秘密については「深センでベストの人材とサプライチェーンにアクセスできたこと」と言い「中国政府から例外的な支援を受けてはいない」と説明。

なお、地上用のロボットや水中用のロボットは発売しないのか? という質問には「現時点では、ドローン(エアリアル・ロボット)に特化していく方針」と回答していました。

 謎の四輪戦車を発見!

非売品かつ、正式なモデルではありませんが、車輪を備えた戦車型のロボットも展示されていました。
DJI 深センショールームに展示された地上用ロボット 左斜め前

今スグにでも販売して欲しい、かっこいい外観です。
DJI 深センショールームに展示された 地上用ロボット 右斜め前

側面はこんな感じ。
DJI 深センショールームに展示された地上用ロボット 左側面

というわけで、今回はDJIの深センショールームのフォトレポートをお届けしました。

また、『Viva! Drone』編集部では、これ意外にも深センのレポート記事を掲載しているので、ぜひ、こちらもご覧ください!

DJI 現地取材レポート記事

» DJI RoboMaster 2017現地レポ&観戦ガイド!

» 学生エンジニアの激闘がアツい! ロボットバトル大会DJI RoboMaster 2017の決勝戦を現地からレポート!

DJI 公式ウェブサイト

» www.dji.com/jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Twitter・RSSリーダーで更新情報を受け取る