ドローン職種転職サイト Sky Agent

ドローン職種転職サイト Sky Agent

ドローン職種転職サイト Sky Agent

ヤバ過ぎるドローン動画10連発!

2017.10.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FPSロシア、ドローン

画像出典:FPSRussia – YouTube

世界は広い! 世界はヤバい! そんなわけで、今回は海外の危ないドローン動画を、ユーチューブから集めてドドンとご紹介しちゃいます!

ちなみに、この記事で紹介している動画みたいにドローンを使ったり飛ばしたりすることは、絶対におすすめしませんよ。適法性、安全性についてもまったく保証できないですし、マジで真似するのはやめてくださいね!

髪切ろうぜ、ドローンで!

Phantomからバリカンをぶら下げて髪の毛を刈るというおバカ動画。一応、バリカンの刃にはガードが付いているので、見た目ほどは危なくないようですが……「オー、イェー!」「クレーンゲームみてぇだ!」と言いながら散髪していくと、その結果は悲惨なものに!(流血の事態にはなっていないのでご安心を) この動画を撮っているローマン・アトワードさんはファミリーVlogで人気を博す人物ですが、ほのぼの系のふりして実はなかなか破天荒です。

NEVER DO THIS!! DRONE HAIRCUTS!!

家から出ずにポケモンGOがしたかった……

世界最強のユーチューバー、そしてゲーム実況者として知られるピューディーパイさんがドローンにスマホを付けて、ポケモンGOができるか実験をする動画です。3:03くらいに「これ爆弾みたいだな」とサラリと言っちゃうあたり、ピューディー先生のジョークセンスが光っています。そして、ラストは意外にも感動的……!?

POKEMON GO FROM YOUR COMPUTER!!

ドローンを狩るテキサスの荒くれ者たち!

バスケットボールを屋上から投げてゴールを決める「トリックショット」動画や子供向けのオモチャを使って本気でバトルする動画でアメリカのキッズたちの絶大な支持を得る5人組デュード・パーフェクト。今回は「撃墜されずにトイ・ドローンをどこまで飛ばせるか対決」で大盛り上がり!

Drone Hunting Battle | Dude Perfect

逮捕!? ローマでドローンを飛ばしてはいけない!

チャンネル開設から1年経たずに登録者数が1,000万人を超えたという、いまYouTubeで最も勢いのあるVloggerローガン・ポール。お騒がせ野郎として知られる彼が、今回はなんとローマのコロシアムでドローンを飛ばすという暴挙に。「ここでのドローン撮影は違法だって理解しているけど、やっちまおうぜ!」と言っているあたりは、もはやジョークでは済まされないレベル。コントロールを失ったドローンが墜落して、警察沙汰になるという笑えない結果になっています。これは完全に「悪い見本」でしかありませんが、海外でドローン利用が禁止されている場所でルールを破るとこうなる、というひとつの例として、ご紹介しています。

I GOT ARRESTED BY ITALIAN POLICE! **NOT CLICKBAIT**

美し過ぎてビューティフルで超美麗

口直し(?)に、良い意味でヤバい動画で1本ご紹介。REDカメラなどのハイエンド機材を使用して撮るパルクールやエクストリームスポーツのスリリングな映像に定評のあるクリエイター、デヴン・グラハムさんによるDJI 『Inspire 2』とハイエンド空撮専用カメラ『ZENMUSE X7』のレビュー動画です。super35mmセンサーが捉えた超高画質の風景映像はまさに圧巻!

NEW DJI INSPIRE 2 ZENMUSE X7 6K CAMERA!

風速40メートルvsドローン

軽妙なトークを交えた開封動画でガジェット系ユーチューバーのトップに君臨するアンボックス・セラピーさん。彼がいつものスタジオを飛び出して向かった先は、強力な風を起こすことができる大学の実験施設。ここで、どれほどの強風にドローンが耐えられるかをテストしてみることに。この試験に使用されたPhantom 4は、風速約13メートルの風には耐えていますが、41.6メートルの暴風にさらされると……。

A Drone’s Worst Nightmare…

サンタが空からドローンでやってきた!

インディーズ感あふれる映像とニューヨークの日常を切り取るスタイリッシュな映像でカリスマ的人気を誇るVlogger、ケイシー・ナイスタットさん。彼がサムスンとのコラボレーションとしてクリスマスにチャレンジしたのは、ドローンからぶら下がって空を飛ぶという企画。アメリカの法律では人を吊るしてドローンを飛ばすことができないため、フィンランドでの撮影を敢行したという映像は必見です。

HUMAN FLYING DRONE

これがドローンサンタの舞台裏だ

先に紹介したケイシーさんのドローンで空を飛ぶ動画の舞台裏を友人のジェシーさんが撮影した映像です。この企画のために開発された巨大ドローンの姿や撮影現場のリアルな様子が映像に収められています。

HUMAN FLYING DRONE- BEHIND THE SCENES

英国の鬼才、空飛ぶバイクを自作

ジェットエンジン搭載の自転車や時速80km超で走る乳母車といったクレイジーな「発明」で世界をアッと言わせてきたコリン・ファーズさん。今回、彼がつくった驚きのマシンは、なんと空飛ぶバイク。厳密に言うと、エンジン搭載で人が乗って操作するホバーバイクは、もはやドローンではないのですが……細かいことは気にしないでください! 実際にちゃんと飛行している様はネタの域を超えて発明品と呼ぶにふさわしいレベルです。

Homemade Hoverbike

撃って、撃って撃ちまくる!

爆発物を多用するド派手な銃器のレビュー動画で知られるFPSロシアさん。彼が動画で紹介しているのは、破壊力抜群のマシンガンを搭載したドローンです。実弾をブッ放しまくって、ダミー人形を破壊し、最後にはドローンごと自爆して車を吹き飛ばすという強烈な映像は、視聴数が3,000万回を超えるバイラル動画となっています。

Prototype Quadrotor with Machine Gun!

でも、この動画はフェイクなんです。ドローンの射撃シーンなどはCGによるもので、FPSゲームの『コール オブ デューティ ブラックオプスII』のプロモーションの一環として制作されたのだそうです。ちなみに、別の動画にはドローンを操るFPSロシアさんが登場していたりもします。

まとめ

というわけで、海外ユーチューバーたちのクレイジーな動画はいかがだったでしょうか? この他にも、アナタのお気に入りの動画があれば、ぜひ、Facabook ページのコメント欄などで教えてくださいね!


【免責・注意
※ 海外でドローンを利用する場合は現地の法律、ルール、マナーを遵守してください。
※ 本ページは記事作成時点の情報をもとに作成しています。
※ 本サイトに掲載された情報を利用したことによる損害、損失などについてはいかなる場合も責任を負いかねます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Twitter・RSSリーダーで更新情報を受け取る